クリスピーピザを作ったよ(2歳児)☆アイン能見台駅前保育園

2019.03.14

アイン能見台駅前保育園

こんにちは。アイン能見台駅前保育園のにじ組です。

今日は、にじ組で行ったクッキングの様子をお伝えします。

午後のおやつ「クリスピーピザ」を作ります。

準備万端のにじ組の子どもたちです☆

まずは具材の紹介♡

具材を一つひとつ見せてくれました。

これはコーン。

みんな釘付けで興味津々に見ていましたよ。

 

給食の先生が餃子の皮にケチャップを塗ってくれました。

これに、いろんな具材をのせていきます。

 

 

 

まずは給食の先生が手本を見せてくれました。

たまねぎ、コーン、小松菜、ソーセージ、最後に粉チーズをかけます。

ずいぶん沢山のせるんだね。

こぼさずに、のせられるかな?

 

早速、みんなもやってみました。

「これくらいかな?」「はい次どうぞ」「玉ねぎたくさんいれちゃった」などと友だちと楽しそうに話しながらトッピングしていましたよ。

真剣です!

完成したかな?

 

出来た~!!

焼く前にみんなでトッピングしたピザと記念撮影。

ハイ!チーズ!!

嬉しそう!

 

給食の先生に焼いてもらっている間に自分たちでエプロン・三角巾・マスクを片付けます。

丁寧にたたむことができています。さすが!!

そして・・・

焼きあがったピザがこちらです。

おいしそうですね。

同じ具材でも、個性がでています☆

それでは

みんなで一緒に「いただきまーす!!」

 

自分で作ったピザは格別!!

黙々と食べていました!

みんなモリモリ

パクパク

美味しいね。

ムシャムシャ

 

そして食べ終わった後はしっかり「ごちそうさまでした」と挨拶をしていました。

餃子の皮でできるクリスピーピザなのでご家庭でもぜひお子さんと作ってみてくださいね。

次は、そら組に進級してからかな?

これからも、クッキングを楽しもうね♪

 

 

↑