伝承遊びの会(全園児)☆アイン能見台駅前保育園

2019.01.18

アイン能見台駅前保育園

今回は1月11日に行なわれたおじいちゃんとおばあちゃんとの伝承遊びの会の様子をお伝えします。
子ども達は大好きなおじいちゃんおばあちゃんが来てくれて嬉しそうな表情です!
そして、たくさんの方が参加してくださいました。

まずはじめに、おじいちゃんおばあちゃんに自己紹介をして頂きました。
他にも小さい頃行なっていた遊び等も教えていただきました。
次に、けん玉やお手玉、あやとり等を披露してもらいました!

あやとりでは、「何を作っているんだろう?」と子ども達は不思議そうな表情でしたが、
上手に行なってくださる姿を見て、子ども達も保育士も「おお!」と驚きの声が聞えてきました。

たくさん披露して頂いて子どもたちもとても楽しそうでした!
披露して頂いた後は、乳児・幼児に別れて遊びました。

乳児クラスでは、
お手玉、福笑い、けん玉、コマ、絵合わせカード、歌かるた、紙風船で遊びました。
それぞれのスペースで大好きなおじいちゃんおばあちゃんにたくさん遊んでもらいましたよ。

ゆったりとおじいちゃんやおばあちゃんと一緒に過ごす事が出来ました。

福笑いでは、「どんな顔になるんだろうね?」と話しながらウサギやクマ、だるまの顔を作りました。

友だちと一緒に「おばあちゃん大好き」と言っているかのような微笑ましい姿もありました。

こちらは、歌かるた、絵合わせカードの様子です。
歌かるたでは、子どもたちが歌って教えてあげたり、色んなクラスの友だちと楽しみました。

絵カードでは、魚と動物の絵合わせカードがあり、「どれをつなげればこのお魚になるのかな?」など真剣に探したり、
「できた!」と見つけられたときは大喜びでした。(結構見つけるのに大変で、実は大人もハマってしまいます。)

紙風船コーナーでは潰れては、自分で膨らましてみたり
高く風船を挙げられるか一生懸命投げてみたり子どもたちの表情は真剣でした。

おじいちゃん、おばあちゃんにたくさん遊んでもらい、子どもたちは大喜び!!
自分のお孫さんだけではなく、近くにいる子どもたちとも一緒になって遊んでいただき子どもたちも嬉しそうでした。
そんなおじいちゃん、おばあちゃんに子どもたちから「ありがとう」の気持ちを込めて、プレゼントを渡しました。

幼児では、コマや羽子板あやとりなどを一緒に遊びました。
ヨーヨー上手く回ったかな?

だるま落としに挑戦!

あやとりを教えてもらいました。上手くできるかな。

かるたとりも真剣です。

羽子板も何回続けられるかな?たくさん挑戦しました!

いろんなコマがあるよね。
どれを回そうか?

だるま落とし、全部落とすのむずかしいね!上手く出来るかな~

すごろく!!

遊んでくださった後は、みんなでお礼におじいちゃんおばあちゃんにプレゼントを渡しました。「遊んでくれてあろがとう」と感謝の気持ちを込めてお渡ししました!!

たくさんのご参加ありがとうございました。子どもたちも一緒に遊んでもらって大喜びでした!
たくさん遊んで楽しかったね!!また一緒に遊ぼうね!!

来年もまた参加していただけたら嬉しいです。
来年もお待ちしております。ご協力ありがとうございました。

↑