1月のお誕生会・お正月遊びの会★アイン武蔵小杉保育園★全園児

2020.01.22

アイン武蔵小杉保育園

あけましておめでとうございます!

本年もよろしくお願い致します。

 

こんな挨拶で始まった新年最初の行事「お誕生会とお正月遊びの会」の

様子をお伝えしたいと思います。

お正月休みが終わり子どもたちも保育園生活のリズムに

少しずつ戻ってきた子どもたちです。元気な声であいさつをしてくれました。

 

今年の干支は「ねずみ」…そして絵本を通して覚えた十二支をみんなが教えてくれると

誕生児の干支のカルタの裏に子どもの写真が隠れていました!

1月生まれの5名のお友達が前に出てきてくれてインタビュー。

少し緊張してしまう姿も見られましたが

マイクを持って張り切ってお話をしてくれる子も…。

素敵な夢を話してくれたひかり組のお姉さん、お兄さん!

みんなの夢が叶いますように!

お誕生日おめでとう!

引き続き、お正月遊びの会も行いました。

最近は伝承遊びに触れる機会が減ってきた中で昔から伝わるあそびの楽しさが

少しでも伝わったらと思い紹介をしていきました!

 

羽子板では先生同士の真剣勝負!

負けたら墨汁で「✖」を描かれてしまうので先生たちも本気です。

勝負がつく毎に子どもたちからは大歓声!

けん玉では子どもと保護者の方も参加してくださり技を披露!

日々上達するこどもの姿にただただ感心してみていました!

 

紐ゴマはアイン武蔵小杉保育園での恒例行事になっていて

各クラスの先生が出てきて勝負をしました。

今回の優勝は園長先生…。

ではなく、たいよう組の先生でした。おめでとうございます!

来年はどんな勝負が見られるか楽しみですね!

福笑いでは〇〇〇先生っぽい福笑いに

子どもたちも笑顔がいっぱいでみていました。

今年一年、たくさんの笑顔と福が訪れることでしょう!

会の後にはクラスに戻ってけん玉や坊主めくり、お手玉

手作りけん玉やコマなどで遊びました。

技を失敗して「✖」を貼られてしまう子どもたちも!

古き良きものは、いつまでも引き継がれていけたらいいですね!

↑