◇アイン栗平保育園◇「だし」はどうとるの!?~4歳児そら組~

2019.08.30

アイン栗平保育園

こんにちは!アイン栗平保育園です!

 

四歳児そら組では、八月のクッキングで「なすと油揚げの味噌汁」を作りました。

だしをとることも挑戦できるということで、子どもたちもはじめてのことにドキドキ。

 

だしをとる前に、なすと油揚げを包丁で切ります。

夏の旬の野菜ということで、においをかいでみた子どもたち!

 

感想をきくと、「。。。う~ん。。」においはせず、少し困惑した様子でした。。

 

切ってみると、なすはつるつるとしていて切ることに一苦労な姿が。

それでもめげずに頑張って切ることが出来ていました!!

猫の手と約束もしっかり守って調理していました。

油揚げを切り終えると、だしをとる作業に入ります。

味噌汁を作るときにおいしくなる大事なことだと伝えると、子どもたちもびっくり😲

「みそだけ入れたらおしまいだと思ってた、、」と子どもたちの考えも伝えてくれました!

順番にひとつかみずつ、かつお節をいれ、だしがどう取れるか見守ります。

時間がたってくると「いいにおい~~」と嬉しそうな顔が☻

最後は給食の先生に仕上げをしてもらい、給食の時間まで楽しみに待つことに。

給食の準備ができると、「おいしそう!!」、「これぼくがきったなすかも!?」と

嬉しそうに味噌汁をよそっていました。

食べてみると、大きさが様々な具材が!それでも自分たちで作った味噌汁は美味しかったようです!

感想は、、! 「おいしい~~~😋」にっこりなそら組さんです。

 

 

↑