アイン金沢文庫保育園 9月14日 今日の様子

2020.09.14

アイン金沢文庫保育園

こんにちは、アイン金沢文庫保育園です。

今日の様子をお伝えします。

 

あい組は園庭で過ごしました。バギーに乗ると、体を揺らして全身で嬉しい気持ちを表現していました。

あさがおの花を見たり葉っぱに手を伸ばして葉の感触を感じていました。

今日は曇りだったこともあり、涼しく感じ心地よく過ごすことができました。

 

めばえ組です。園庭に出てあそびました。クラスで育てている“あさがお”がいくつもお花を咲かせてくれました。「ピンクきれいだね」「あおもある」と色の違いに気が付いて観察していました。

鳥の声やヘリコプターの音に耳を傾け、どこにいるのか一生懸命探し、見つけると嬉しそうに手を振っていました。

 

あゆみ組です。過ごしやすい気温だったので久しぶりに近所一周のお散歩をしました。

室内では豆のあけ移しや紐通しなど、自分で好きなあそびを選んで集中して行っていました。最後までできると保育者や友だちに「みて、できたよ」と嬉しそうに伝えていました。

 

3・4歳おひさまグループです。

今日はお部屋で敬老の日に送る作品を仕上げました。

色水で染めた障子紙をはさみで切りました。はさみの持ち方、使い方、切り方を一人一人に伝えのぞみ組の子どもたちは3回切りができるようになってきました。かがやき組の子どもたちは「どんな形、大きさに切っていくか」考えてから切る姿が見られました。

真剣に丁寧に取り組んでいました。

 

3・4歳児だいちグループです。

今日は敬老の日に送るお手紙の仕上げをしました。

先週までに色水で染めた障子紙を折り、はさみで切りました。開いてみると、きれいなコスモスの形。

柔らかい障子紙が破けてしまわないようにやさしく糊を塗り…大好きなおじいさん、おばあさんの顔を思い浮かべながら、とても丁寧に取り組んでいただいちグループでした。

 

ゆめぐみです。敬老の日のお手紙を書いた後にダンスをしました。

音楽に合わせて体を動かし、難しい振り付けのところも先生の動きを真似しながら「むずかしいけどできたよ!」と嬉しそうな表情をしていました。

久しぶりに体を動かして少し疲れた様子でしたが、体を動かした後はみんなキラキラした表情で「楽しかった!」と言っていました。

↑