おたのしみ会 第1部 【さくらんぼ組・さくら組】~アイン弘明寺保育園~

2020.12.28

アイン弘明寺保育園

こんにちは。アイン弘明寺保育園です。

12/19(土)に、おたのしみ会を行いました。その様子をお届けします。

コロナ禍での開催ということで、完全入れ替え制での開催となりました。まずは、第1部の様子をお届けします。

 

第1部

【おやこであそぼう さくらんぼ組(0歳児クラス)】

おはようございます! 今日はお家の方も一緒でウキウキ♪

いつもとちょっと違う雰囲気で戸惑う子もいましたが…

発表形式だった昨年度までと打って変わって、今年度は普段のお部屋で大好きなお家の方とふれあいあそび! 楽しみですね。

みんな、集まったかな? はじまるよ~!

最初に、来てくれたみんなのお名前を呼びますね!「はい!」とお返事してくれたり、

保育者が呼ぶ自分の名前を分かって、嬉しそうな表情♡

みんなしっかりとお返事をしてくれました。

ここからは、いつも園生活の中で子どもたちが親しんでいる手あそびやふれあいあそびを、お家の方にも一緒に遊んでもらいながら紹介していきます。

子どもたちが大好きな「♪ミックスジュース」の手あそびで、かんぱ~い!

時には、今やりたいあそびと違うの~!!と主張する場面も。これもまた、成長の証ですね。

次は、これまた子どもたちの大好きな「♪バスにのって」のふれあいあそびです。しゅっぱつ、しんこう!

「♪おふねはぎっちらこ」も、ゆ~らゆ~ら、楽しいな♪ 歩行が安定した子どもたち、いつも座ってだけでなく保育者の膝に立った姿勢でも楽しんでいます。

布あそびもしました。お気に入りの色、あかの布を選んだよ♡

最初は小さくて軽い布で、「♪おおかぜこい」!

今度は、おおきなシーツで!「♪おおかぜ、こ~い」!!

最後は布を被って、「いないいない、」「ばあ~~~!!!」

スケールが大きくなって、巻き起こる風もほんとうに「大風」になり、大満足♪

でもやっぱりママのところが、いちばん安心ね♡

大きな布ではハンモックあそびも。自分からスタンバイ!

「♪ももやももや」いくよ~!

ゆらゆら ゆらゆら、きもちいい~♪

1人ずつしか出来ないあそびですが…

わらべうたの終わりで1回の区切りが出来て、子どもたち自ら降りて順番を替わってくれるようになりました。

ふれあいあそびの最後に、「♪ペンギンさんのやまのぼり」。くすぐりあそびも大好き!

足の先からだんだん登ってきて…あそびの先を知っていて、期待している表情も。

最後はコチョコチョ~~~!! 大好きなママやパパとたくさん笑って、「楽しい」を共有できることがうれしい!

保育者とのいつもの関わりも、お家の方に見てもらえた…かな?

楽しかった時間もそろそろおしまいです。最後にみんなのお気に入りの絵本「いないいないばあ」を見ました。

いつも親しんでいる絵本と歌に、「ばあ~!」と自然体で楽しむ姿も見られました。

最後に、記念にみんなでパチリ☆

お家の方にも、短い時間ではありましたが、子どもたちの園での姿を間近で見て感じて頂けたかと思います。

12月の土曜日の朝、お忙しい中とは思いますが、みんなで楽しむことが出来て嬉しかったです! ご参加頂いた皆さま、ありがとうございました♪

 

 

続いては…

 

【すてきな3にんぐみ さくら組(4歳児クラス)】

さくら組は、「すてきな3にんぐみ」を披露します。

衣装を着て、本番を待ちます。

バッチリ決まっていますね。

今か今かと、出番を待ちます。

衣装の最終確認!

円陣で心を一つに、気持ちを整えたら

さぁ、本番!!

初めの言葉です。

観客を前に、気持ちも高まります。

ドキドキ、ワクワク。

堂々とした入場です。

お家の方が見えると、嬉しくて笑顔も見られます!

みんなで、あいさつ。さぁ、はじまり、はじまり。

「あらわれでたのは、くろマントにくろいぼうしのさんにんぐみ。どろうぼうさまのおでかけだ。」

「どうぐは、みっつ」

「ラッパじゅう」「こしょうふきつけ」「まっかなおおまさかり」

「よるになったら、やまを、おり」「さて、えものは おらんかな」

「このさんにんぐみ であったら おんなのひとは きをうしない しっかりものでも おどろいて いぬなんか はしって にげる」

まずは めつぶしに こしょうを たっぷり「これで どのばしょも ぴたり」

おつぎはまさかりで、「くるまを まっぷたつ」

おしまいに ラッパじゅうをかまえて「さあ てをあげろ!!」

「かくれがは やまの てっぺんの ほらあな。うばったたからは ぜんぶはこびこむ」

ためこんだ きんぎんほうせき ゆびわにおかねに くびかざり

「ごらんのとおり ざっくざく」

「さて、ある すみをながしたような よるのこと。」

「さんにんぐみは いつものようにばしゃをとめた。ところがおきゃくはたったのひとり。」

「ちいさなおんなのこ。てぃふぁにーちゃんだけ。」

「いじわるなおばさんと くらすはずだったので それよりは このひとたちのほうが なんだかおもしろそう」とよろこんだ。

「えものは なんにもなかったので かわりに ティファニーちゃんをだいじにかかえ かくれがへ」

「おやすみ ティファニーちゃん。」

「ふかふかのベッドで ティファニーちゃんは ぐっすり。」

「さて あくるあさ ティファニーちゃんはめをさますなり たからのやまに きがついた」

「まあ これどうするの?」

「さんにんぐみは かおをみあわせ ひたいをあつめて そうだんした。これまでは どうするつもりもなかったものだから。」

「そこで さんにんぐみは あつめたあつめた さびしくかなしくくらいきもちでくらしている かわいそうなこどもたちを どさりと」

「そして さんにんぐみは すてきなおしろをかった」

「みんなでいっしょにくらすんだ!」

「おそろいの あかいぼうしに あかマント」「さあ みんなのおしろへ ひっこしだ!」

「おしろのうわさは すぐに ひろまった」「おしろの こどもは ふえるふえる」「こどもたちは すくすくそだち つぎつぎにけっこん。

おしろのまわりに いえをたて むらをつくった」

「ちいさな むらは どんどんおおきくなった むらのひとたちは だれもかれも」

「あかいぼうしに あかマント」

「そして みっつの たかいとうをたてた」

「みんなの すてきなさんにんぐみを わすれないために」

「それはまるで すてきなさんにんぐみに そっくりだったとさ」

「これで おはなしは おしまい」

終演後のカーテンコール

終わりのことばで、フィナーレを迎えました。

最後は、みんなで記念撮影!!

 

今回のおたのしみ会は、完全入れ替え制・座席指定・人数制限を設けて行いました。保護者の皆様にもご理解・ご協力いただき、心より御礼申し上げます。

 

第1部の様子を、お届けしました。第2部・第3部の様子もお届けしますので、お楽しみに!

 

 

↑