♢アイン高島台保育園♢(3・4・5歳児)お楽しみ会

2019.12.22

アイン高島台保育園

ツンとした冷たい空気に、ひんやりとした風。もう季節はすっかり冬ですね...

続きましては、幼児クラスの発表をご紹介したいと思います。

 

~4歳児 きぼう組 『わたしのワンピース』~

夏頃から「わたしのワンピース」を題材にたくさんの遊びに取り組んできました。物語に出てくる「うさぎ」を元に、子どもたちが自分で模様を塗ったり、描いたりできるように紙を用意したり、モンテッソーリのお仕事の縫いさしも「うさぎ」が描いてあるものを用意して、針と糸を使って縫ってから模様を描いてみたりとたくさん楽しんできたきぼう組。お楽しみ会では、自分たちのオリジナルの洋服をファッションショーとして発表します。

一人ひとりの個性あふれる衣装がとても素敵でした。ステージ上でのポーズもかっこよく、可愛らしかったです。布を縫ったり、貼ったりなど、一生懸命に作ってきた様子が伝わってきました!

 

~3歳児 のぞみ組 『しんせつなともだち』~

お友だちとの関わりが多く見られるようになってきたのぞみ組。現在では、「一緒に遊ぼう!」と好きな遊びに誘い合ったり、困っているお友だちに「手伝ってあげようか?」と優しく声をかけてあげたりする素敵な姿があります。大切なお友だちには親切に接し、思いやりの気持ちをもってほしいという願いから「しんせつなともだち」の絵本を選びました。お楽しみ会では、子どもたちのお友だちを思う優しい気持ちを感じいただけたらと思います。

寒い季節にぴったりの心温まるお話でした。様々な動物たちが登場し、可愛らしかったです。うさぎさんから始まった優しさが様々な動物を通じ、恩返しされるお話がとても素敵でした!

 

~5歳児 みらい組 『みらいぐみのはっぴょうかい』~

お楽しみ会どんなことをしようか?と、みらい組のお友だちとお話をしていると「毎朝、読んでいる本のページから行ってみたいところをやるの!」「僕は昆虫図鑑を作る!」「私は絵本をパパとママに見せたいの!」という声がありました。何か使いたいものはある?欲しい材料があったら言ってね。と伝えると、それぞれのグループで作り始める子どもたち。自分にはまだ難しいことがあると、お友だちに聞いたり、手伝ってもらったりしながら作業をしていました。それぞれ自分のやりたいこと、好きなことを見つけて熱心に取り組んでいる姿があります。お楽しみ会では、みらい組のお友だちがパパとママに見てもらいたい一心で頑張った成果を感じいただけたらと思います。

興味のあることや好きなことを一生懸命に自分たちで調べたり、練習してきたりした成果を堂々と発表してくれました。みらい組、全員による絵本「生きる」の朗読はとても感動的でした!

 

以上で、令和元年アイン高島台保育園、お楽しみ会のご紹介をおわりたいと思います。

素敵なクリスマスが訪れますように~☆

↑