お楽しみ会2020(2歳~5歳児)☆アイン能見台駅前保育園

2020.12.28

アイン能見台駅前保育園

お楽しみ会を行いました!

今年はコロナ禍ということで一クラスずつの開催となりました。

まずは玄関で検温とアルコール消毒をして頂いてから入室です!

 

最初は、にじ組です!

「大きな栗の木の下で」では普段から取り組んでいるので、楽しんでいる子もいましたが、緊張から不安そうな顔の子や泣いている子も・・・

みんなドキドキの中、頑張りました!

劇ごっこ「ねずみのでんしゃ」では

途中ヘビに驚くシーンがあったり・・・

最後はみんなで一列の電車になって進むことが出来ました!

最後に自分の名前を言う所では、恥ずかしそうにしながらも名前を言うことができました!

 

続いてはそら組です!

いつも通りの元気いっぱいのそら組の子どもたち

大きな声で「はじめのことば」からスタートです!

合奏は自分たちで作った帽子を身につけて

「あわてんぼうのサンタクロース」を鈴を使って演奏しました!

次に劇遊び「おおきなかぶ」です!

「うんとこしょ、どっこいしょ・・・」

おばあさんの登場ではなく、

そら組オリジナル配役の「おにいさん・おねえさん」です!!

2人ともいい笑顔でお返事してます(^_^)/

「まあおおきなかぶ」!!

「うんとこしょ、どっこいしょ・・・」

最後は全員で「うんとこしょ、どっこいしょ・・・」

無事に抜けてみんな大喜びです!

大きな声で名前を言えたね!

最後まで元気いっぱいのそら組でした!

続いてはつき組です!

「はじめのことば」では少し緊張気味の子どもたち

合奏では「さんぽ」をやりました!タンバリン・鈴・カスタネットで上手に演奏してくれました。

小さな声で口ずさみながら歌ってリズムを取っていましたよ。

次に劇遊び「てぶくろ」です。

交代しながら窓から「ひょこっ」

顔を出してお父さんお母さんを見つけると嬉しそうな表情も見られました。

 

最後は緊張がほぐれた様子でおわりのことばを言えました!

最後は、たいよう組です!

「はじめのことば」はレッサーパンダチームの子どもたちです。

元気な大きな声から始めりました!!

ハンドベルでは「きらきら星」をやりました!

まだまだ緊張した様子ですが、ピアノに合わせて音階を歌った後、

ハンドベルの自分の音を響かせていました!

 

合唱メドレーでは、普段から楽しんでいる5曲を歌いました!

みんなイキイキした表情で楽しんでいました。

そして、劇「スイミー」です。

最初は劇中歌「どこかの魚たち」の合奏をタンバリン、トライアングル、ウッドブロック、鈴を使って演奏しました。

それぞれがセリフを覚えて舞台の端から端までを使って海の中を表現します。

劇では、一人二役の子どもたちもいて、舞台裏では早着替え頑張りました。

まぐろと魚たちの掛け合いのシーンです!

そして最後は「どこかの海の魚たち」を歌いました。

「おわりのことば」はホホジロザメチーム!

最後までカッコ良かったね!

さすがたいよう組の子どもたち!

たいよう組だけではなく、どのクラスも練習以上の姿を本番で見せてくれていました!!

 

コロナ禍でのお楽しみ会。

保護者の皆さま、クラスごとの入れ換え制等、ご協力をいただきありがとうございました。

 

 

 

↑