節分の会をしました(全園児)☆アイン能見台駅前保育園

2020.02.04

アイン能見台駅前保育園

こんにちは!

2月3日は節分ということで、今日は節分の会をした様子をお伝えします。

 

 

「節分ってどんな日か知ってる?」と問いかけると

「鬼が来る日ー」、「鬼はそとー、福はうちーってお豆をまく日」と

答えてくれました。

 

そして今日は育児支援でお友だち3名が遊びに来てくれました。

 

子どもたちは、自分達が作った鬼のお面を被って会に参加しました。

そして自分たちでお面を作った物を紹介してくれましたよ。

ふたば組のお面です。お面から顔が出てて可愛いですね。

 

 

 

うみ組は新聞紙で作ったものに折り紙を使って自分たちで思い思いに装飾しています。

 

にじ組は髪の毛の部分は花紙を丸けて貼ってあります。

 

そら組のお面は紙皿でできています。折り紙を細かくちぎって貼ってありました。

 

つき組のお面は画用紙を切って作成。仮面みたいですね。

 

たいようお面は紙皿。紙テープをくるくると巻いて髪の毛にしています。

みんなとってもかっこいいお面が作れましたね。

 

保育士からは「おなかの中には鬼がいる」のペープサート。

みんなのお腹の中にはどんな鬼がいるのかな?

 

 

そして会が終了した後に・・・

 

幼児クラスに

青鬼がやってきました。

みんな必死に豆を投げていました。

 

 

 

 

 

その後は赤鬼も登場してきてびっくり!

 

怖かったね。

「もう来ない?」と必死に訴える児がたくさんいました。

 

 

その後、「福はうちー」と笑顔で豆を投げていました。

鬼を追い払ったから、福を招き入れないとね♬

 

 

 

 

 

 

ダンスも踊って楽しかったね♬

 

乳児クラスには

青鬼がやってきました。

ちょっぴり、怖がる子もいましたが、元気に豆まきができました!!

やったね♪

そしてお昼は特別メニュー「鬼ランチ」でした。

可愛い鬼のご飯にニコニコ

鬼になっちゃった?(笑)

 

夕方、乳児クラスのみんなでお面をつけてダンスをしましたよ。

節分の日を楽しめたね♬

おうちではどんな節分だったかな?

 

↑