おせちクッキング(5歳児)☆アイン能見台駅前保育園

2020.01.20

アイン能見台駅前保育園

こんにちは。

たいよう組では、おせちクッキングを行い、

「栗きんとん」と「煮しめ」を作りました。

 

おせち料理の意味も伝え、クッキングが始まりました。

まずは、みんなで手を消毒します。

「栗きんとん」に使うさつま芋を包丁で「いちょう切り」をしていきます。

芯が固く、力が必要で、なかなか最後まで切ることが難しい様子でしたが、頑張っていました。

切った後は、綿棒を使い、細かく潰していきます。

形が無くなるまで潰しています。

 

続いては、「煮しめ」を作ります。

人参、ゴボウを「乱切り」していきます。

そして、こんにゃくは手でちぎります。

指に力が入らず、上手くちぎれない子もいましたが、

あきらめず一生懸命やっていました。

最後は昆布を結びます。

昆布はつるつる滑るので結べたと思っても、すぐにほどけてしまいます。

「できた!!」

美味しいおせち料理が完成しました。

昼食時は、伝えたおせち料理の意味を思い出し、「食べたからずっと幸せに暮らせるかな?」等と

お友だちと話しながら食べていました。

 

↑