親子クッキング(5歳児)☆アイン能見台駅前保育園

2019.06.19

アイン能見台駅前保育園

こんにちは。

 

先日、じゃがいも掘り遠足で収穫したじゃがいもを使って、

親子クッキングをしました!

 

たいよう組が作る料理は、「コロッケ」、「のり和え」、「手作りふりかけおにぎり」です。

まずは、みんなで収穫したじゃがいもの皮むきを行います。

「仕上げはお母さんにお願いしてね」と声をかけると、

みんな仕上げがいらないくらいピカピカに皮を剥いていました。

さすがですね♪

皮を剥いたじゃがいもを、包丁で切っていきます。

お母さんに手を添えられながら、一緒に切っていました。

じゃがいもを一口大に切ることが出来たら、

次は、「のり和えチーム」と「手作りふりかけチーム」に分かれて、それぞれの作業に入ります。

 

「のり和えチーム」では、お母さんと子どもの4人一組になって、

「もやしを折る」

「小松菜を切る」、

「人参の皮むき、切る」

をそれぞれ行いました。

 

「手作りふりかけチーム」では、煮干しをすって、

炒っていきます。

「美味しくできたかな?」とお互いのチームに興味津々でした。

 

その間に、蒸したじゃがいもを潰して、お肉と混ぜて、形を成形していきます。

どんな形にしようかな?

形ができたら、小麦粉、卵、パン粉をお母さんと一緒につけ、給食室で揚げてもらいました。

揚げてもらう間に、

手作りふりかけをご飯に混ぜ、自分のぶんとお母さんのぶんのおにぎりを握りました。

おにぎりの日で握るのは慣れている様子で、黙々とにぎっていました。

以上、全ての料理が完成し、「早く食べたい」と次々に口にする子どもたち。

 

みんなで「いただきます」の挨拶をして食べ始めました。

とっても大きなコロッケ、みんなよく食べていました。

 

家でもお手伝いをしているのか、とても手慣れている姿をみて驚きました。

保護者の皆様、ご協力いただき、ありがとうございました。

↑