味噌づくり(5歳児)☆アイン能見台駅前保育園

2019.05.28

アイン能見台駅前保育園

こんにちは。

先日、たいよう組で味噌づくりをしました!

今日は、その時の様子をお伝えします。

 

1日目は、大豆を洗いました。

当番活動で、米研ぎを始めたばかりですが、

「お米の時みたいに研ぐんでしょ?」と自信満々に研いでいました。

水の色が濁っていることに気が付き、濁りが取れるくらいまで、研いでいきます。

透明の水になったかな?

みんなが洗った大豆は水につけて、一日置きます。

 

2日目は、一日置いた大豆を給食室で茹でてくれたので、みんなで潰していきます。

綿棒を使って、粒が無くなるくらい叩いていきます。

「楽しい♪」

全部の豆を潰すのに時間がかかりましたが、やっと潰すことが出来ました。

 

そこへ、こうじと塩を入れていきます。

混ぜてきます。

潰した大豆は固いようで、全体重をかけて混ぜていきます。

一人、20回、力いっぱい混ぜました。

混ぜたものを、次は、手のひらで丸くして、空気を抜くように容器の中に入れていきます。

容器に入れたら、それを給食室で寝かしてもらいます。

 

出来上がりは、約4カ月後ですが、

みんなは今からどうやって食べようか話し合うくらい、楽しみにしています。

美味しいお味噌ができますように・・・☆

↑