レクリエーション保育*アイン武蔵小杉保育園*5歳児

2020.08.07

アイン武蔵小杉保育園

梅雨が明けましたね!
青い空を見ると気持ちも晴れやかになります

7月31日に今年度初めての行事として「レクリエーション保育」を行いました。
その様子をご紹介します。

.....

お化けの本がお気に入りのひかりぐみさん👻
そんなお化けさんからある日地図が届きました。
登園してきた子どもたちはそれをすぐに見つけて、「ねぇ!!なにかあるよ」
「地図だ!」🗺
「他には?」
「何もない。これどういう意味だろう?」
と考え始めました。
封筒に書かれた「ひかりぐみさんへ」の文字を見て、誰が書いたか見つけようとする子もいました。
「先生はこんな字じゃないし…」

 

その日はこの地図の謎が解けずでしたが、毎日地図を見ては考えていた子どもたち。

「ここ私の家の近くの道だ」
「ここ行ったことあるよ」
と、目的地までの建物の印などを見て話しており、
「この黄緑はなんだろう」「青は川かな?」
「ここにお化けがいるよ」
「ここに行けばいいのかな?」と少しずつ謎を解明していっていました。

 

 

 

 

お化けさんと遊ぶならばと、お化けのお友だち作りもしました。

ちょうちんおばけ
からかさお化け
ろくろっくび
かっぱ
お化けのお面
などなど、それぞれが考えて、画用紙やトイレットペーパーの芯をうまく使って作っていきました。

そして、お化けさんに会うのは夜だよね
ということでランタン作りも。
紙コップに絵を描いて穴を空け、光を入れて完成。

 

 

 

そしてまた新たな手紙がお化けさんから届きました。
夜、プレゼントを持って来てくれるというのです。
でもその場所はみんなでなぞなぞを解いて、キーワードを10個集めて、
それを並び変えなければ分からないとのこと。

 

なぞなぞが得意なひかりぐみさん。
どんな問題が出されるか楽しみにしていました。

 

 

 

 

 

迎えた当日。


うきうき・わくわくが伝わってきます。
荷物を置きに部屋に入るとお化けさんがなぞなぞを持っていました。

それを解くと「りんご」が答えだということで、りんご探しが始まりました。

朝は雨が降っていましたが、全員登園した時には止んでおり、無事になぞなぞの答え探しの冒険へ!

「先生、地図持った?」
「はい、なぞなぞの手紙!」
といろいろと預かり出発。

「右、左、どっちに行けばいいの?」と聞くと「左!!」と元気な返答が。
途中、蝉の羽や抜け殻を見つけながら歩みを進め、公園で探そう!という提案のもと、りんご探しが始まりました。

 

 

給水をしていざ遊び&りんご探しへ!

 

久しぶりの公園での遊びを楽しみながらも「りんごないなぁ」と、りんごのことも忘れてはいません。
「見つからない!」と諦めの声も出ていたのですが、
実は水筒置き場のすぐ近くにりんごはあったのです。

 

 

そのすぐ近く、目の前に行っても「ないよ~」と言っていましたが、


体の向きを変えて歩き出そうとしたときに…

「あった~!!!」

とても嬉しそう。

 

 

遊具で遊んでいた子たちが一斉に
「どこにあったの?」
「あ!!また封筒がある!!」と集まってきました。

 

 

次はバナナです。

 

 

今度は早く見つけることができました。

 

解き、探し続けるにつれて、
滑り台の上から問題を読み上げ「次はいちごをさがしまーす」
「鏡でーす」「財布でーす」とアナウンスする子、
広い公園中を探していく子とに分かれていました(笑)

 

 

 

答えと一緒にあったキーワードも集まってきました。
公園では5文字を集め、並べながら知っている言葉は出てこないかと考えていました。

ヒントがないかと、もう一度封筒を見たり問題文を見たりもしていました。

 

 

保育園への帰り道も答えを探しながら。
「おにがいつもにぎっているもの」
「バットかな」「おにぎりか!」と答えが分かれました🍙

 

保育園に着くとバットとおにぎりを意識しながら給食の準備。🍽

 

 

 

お昼寝をして起きてトイレに行った時、廊下で見つけました。

そこからは早かったです。

次から次へと問題の答えを見つけ出し、15分程であっという間に残りの5文字を集め
キーワードが揃いました!

 

 

並び替え、並び替え…

少し難しそうにもしていましたが、真剣に考え見事、
お化けさんがプレゼントを持って来てくれる場所を見つけることができました。

 

 

「ひかりぐみ いすのうえ」

 

担任が気付いた時にはこのように並んだ文字が壁に貼ってありました。
静か~に導き出していたようです。

 

 

 

 

おやつ後からは、記念品作りとすいか割りです。

 

記念品はタイダイ染めの巾着袋。
前日に一人ずつ染めていきました。

巾着袋をゴムで結んで染料をかけていきます。

「楽しみにしてたんだ~」
「これやりたかったの」
と言いながら色のバランスを考え染めていました。

 

 

 

1日おいて染まったものを水洗いし、ゴムを外して広げると…

こんな模様に仕上がりました!

 

 

 

嬉しそうです。

 

 

夕方はすいか割り🍉
「本物のすいか、買ってこれたの?」と心配されながら準備を進め、すいかを登場させると、
「おっき~い!!」と喜んでくれました。よかった…(^^;)
去年、一昨年と、ひかりぐみさんがすいか割りをやってきた様子を見ていたので、
自然と横一列に並び待機をしていました。

 

 

目隠しをしていざ!

「こっちこっちこっち!!!」(どっち?笑)
「そこそこそこ!!」

「こっち、じゃ分かんないよ~。右?左?」

「右右右!」
「あ~…もうちょっと左」
「前!もうちょっと前!」
「そうそうそう」
「そこ!!」
「ストップ!!」

 

 

 

「キャー!!!」

 

惜しい!!という場面がたくさんありました。
目隠しをした状態でヒビを入れることができると
みんなが集まってきてチェックをします。

ヒビが入ったことで更に勢いづいたひかりぐみさん。

 

何度も何度も挑戦し、最後は目隠しを取って挑戦。

 

赤い果肉が見えるまでにヒビが入ったのを見て
最後はそのまま手で「パカッ」としてしまう、なんともひかりぐみさんらしい割り方となりました(笑)

 

 

割ったすいかを夕食で食べようねと、夕食の準備。
2年前使っていたお部屋での食事です。
「懐かしいね~」と言いながら座っていました。
メニューは事前にみんなで話し合って決めたものです。

カレー・トッピング材料・味噌汁・わかめの酢の物・すいか

 

星形のポテトとコーンを使ってそれぞれが飾り付けをしました。

 

 

夕食後は最後の冒険です。
昼間に集めたキーワードの場所でお化けさんがプレゼントを持って待ってくれています。
お父さん、お母さんと合流し、手作りランタンを持って順番に出発!!

出発する直前まで
「怖くないよ~」
「一人で行く!!」
などと言っていたのですが…

いざ行ってみるとやはり怖かったようです…。

 

でもちゃんと手にプレゼントを持って帰ってきてくれました。
頑張ったね!!

 

全員帰ってきたところでプレゼントをオープン!

キラキラ光るブレスレットです。
それまで涙していたお友だちも笑顔に。

これでもう怖くないよね!

 

 

 

最後はひかりぐみさんからお父さん、お母さんへ歌のプレゼントです。
日頃の感謝の気持ちを手紙に書き、それを担任が歌詞にし歌を作りました。

 

タイトルは「ありがとうのきもち」
これも相談して決めました。

いろんなありがとうが込められています。

歌い終わってからそのお手紙を渡しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お泊まりはできませんでしたが、楽しい1日となっていれば嬉しいです。
保護者の皆様、ご協力ありがとうございました。

↑