どんな味かな?☆アイン武蔵小杉保育園☆1歳児

2020.03.23

アイン武蔵小杉保育園

 

3月も後半になりました。寒さを感じる日もありますが、暖かい日の方が多くなってきましたね。。

今年は記録的な暖冬の影響もあり、いつもの冬より過ごしやすかったような気がします。

花粉の飛散も少なめだったとか・・・・・?

心待ちにしていた桜もきれいに咲いていますね。

ウキウキの春がやってまいりました。

 

さて、アイン武蔵小杉保育園では食育にも積極的に取り組んでおります。

その中で今回は、日々様々な可愛い表情を見せてくれているつきぐみの子どもたちの

楽しい食育風景をご紹介いたします。

 

今回のテーマは「食べ比べ」です。

 

柑橘系がおいしい季節。

身近な柑橘系のくだものを食べ、その違いを体感してみました。

 

 

 

最初はどれにしようかな?きいろ?オレンジ色?一番大きいの?小さい方?

悩みながらもそれぞれ好みの物を選び、一口「どれどれ、パクッ!」

 

 

「わぁ、あま~い♡」「おいし~い!」

 

 

「ん、わ!すっぱ~い!」

 

 

 

「レモン?全然すっぱくないよ~。おいし~♡」

 

 

 

見た目同じような仲間でも、色や粒の硬さ、何より味が全然違うのですよね。

こうして食べ比べてみることで違いがわかり、たくさんの発見があります。

子どもたちなりにその違いが体感できたようです。

 

保育者たちも、子どもたちの素直な反応に一緒になって笑ったり、

口の中がジュワ~ッとなったり、とても楽しく、大盛り上がりしたひとときと

なりました。

 

楽しすぎて、思わずこ~んな顔にもなっちゃいました(笑)

 

制作での野菜スタンプや、夕方の活動の合間で様々な本物の野菜に触れることで、食への興味も増し、

出来ることもたくさん増えました。

 

今回は食べ比べを行いましたが、これからも子どもたちの「やりたい!」

「楽しい!」「これは何だろう?」など、ドキドキワクワクするような取り組みをどんどん取り入れていきたいと思います。

 

 

ご家庭でも、お手伝いをお願いしてみてはいかがでしょうか?

「こんなことも出来るようになったの?」と、大きく成長したお子様の姿が見られるかもしれませんよ。

 

 

●おまけ●

 

特別にここ最近の戸外遊びの様子も、少しだけ。

 

黙々と何かをじっくり…な活動も好きだけど、子どもたちが今一番ワクワクするのは『外で遊ぶこと』。

 

 

 

 

遊具の小窓のような部分から、突然お顔がひょっこり(^^)

このあまりの可愛らしさにカメラのシャッターを、これでもか!とばかりに切ってしまう担任です(笑)

 

 

 

園庭にあるコンビカーにまたがると、「いってきまーす!」と手を振りながら上手にハンドルを操作してドライブを満喫」します。

 

 

 

 

そして、好きなものに包まれたときや落ち着く場所で一息ついてるときのこの得意げな表情も、

 

 

「見て見て~!面白いよ~!」と言いながら嬉しそうな表情も、素敵ですよね☆

 

そして何より…

 

 

 

 

 

 

大好きなお友だちとの時間は笑顔がさらに輝く子どもたち。

これからもたくさんのお友だちと、たくさんの思い出を作ろうね♪

↑