秋の遠足~そら組(3歳児クラス)~ アイン武蔵小杉保育園

2019.11.13

アイン武蔵小杉保育園

こんにちは。アイン武蔵小杉保育園そら組です。

日中の気温も下がり、だんだんと冬が近づいてきましたね。

本日は、秋の遠足に行った時の様子をお伝えしたいと思います。

今回は、春の遠足よりも少し遠い『児童公園』へ行ってきました。

朝、担任が保育室に入ると「あのね、今日のお弁当ね・・・」と数名が

一斉に話し出す程、遠足を楽しみにしてくれていました!

身支度を整え、忘れ物がないかを一つ一つ確認をし、いざ出発です☆

公園まで楽しくお話をしながらも、交通ルールをしっかり守り向かいます。

公園に到着し、まずは荷物を下ろし水分補給。水筒が嬉しいようで、

遊んでいる最中も頻繁に水分補給をしていました。

最初は遊具で遊びました。ブランコ、鉄棒、滑り台、恐竜のジャングルジムがあり、

ジャングルジムが人気でした!!

 

今日はそら組さんだけだったので思う存分使えて嬉しそう☆

・・・ですが、いつも助けてくれるひかり組(5歳児)さんがいないので、

『下り方がわからなくなっちゃった』と、頂上でか弱い小鹿になってる子が何人も・・・。

そら組さんらしい姿にほっこりしました♪

鉄棒では、運動会で披露した『足抜き回り』を一人で行っている子が数名いました。

ブランコでは、地域の遊びにきていた方に話しかけ、上手に漕げる姿を披露し褒めてもらい、

ご満悦の子どもたち☆

遊具で遊びながらも「早くお弁当食べたいな~」との声が色々な場所から聞こえました(笑)

遊具で遊んだ後は、広場で『だるまさんがころんだ』を行いました。ピタっと止まれる姿に

成長を感じた担任です。止まる時のポーズがそれぞれで、見ていてとても楽しかったです☆

『だるまさんがころんだ』以外にも、子どもたちのリクエストで『氷鬼』と『バナナ鬼』をしました。

氷になるかバナナになるかの違いだけなのですが、どちらもやりたかったそうです(笑)

広場で遊んだ後は待ちに待ったお弁当タイム~♪

お弁当箱を開け、「わぁ~!!」と笑顔が輝いていました。

きっと好きな物をリクエストしたのだろうな~と思う、素敵なお弁当でした♪

保護者の皆様、ご協力ありがとうございました。

早く食べ終えた子は、まだ少し時間があったので遊び、最後に全員で集合写真を撮ってから

帰園しました。

帰り道は少々足どりが重かったですが、無事に到着☆

素敵な思い出がまた一つ増えました♪

↑