秋の遠足*アイン武蔵小杉保育園*4歳児(たいようぐみ)

2019.11.05

アイン武蔵小杉保育園

気持ちの良い秋晴れとなった10月31日。

たいようぐみさんは初めて電車を使っての遠足に行ってきました!

「明日遠足?明日遠足?」と毎日聞くくらい楽しみにしていた子どもたち。

 

ついにやってきた当日。

準備万端で登園してきてくれました。

 

忘れ物がないことを確認していざ出発!

「あの電車乗ったことあるよ」と話しながら駅に到着し1人1枚ずつ切符を受け取りました。

 

 

改札に切符を入れるという経験を初めてするお友だちもいて、ちゃんと通過できるか…

ドキドキしながら見守っていましたが、先に行った子の動きを見ていたので難なくクリア!

友だちと同じタイミングで切符を入れて「ピンポーン!」と鳴ってしまったり、出てきている切符を見つけられなかったりと“あるある”なプチハプニングもありました(^^)

ホームや電車の中では、事前に練習した成果もあってか「静かにする」「皆と離れずにいる」という約束をしっかりと守れていてとてもかっこよかったです。

電車を降りてからまた少し歩きます。坂道に突入すると「え~~~!!!まだあるの?」と言っていました。

でも下り坂が見えてくると「あとちょっとだよ!」と自分を奮い立たせて頑張ります。

目的地のログハウスが見えた瞬間「いぇーい!!!」と飛び跳ねそうな勢いで歩きだしていました(笑)

 

ログハウスに入り遊び方や何があるかを確認し…いざ!!!!!

網を登ったり渡ったりすべり台を滑ったり…。

 

 

初めは少し怖さも感じて慎重に遊んでいましたが、慣れてくるとものすごい勢いで遊んでいました。

 

 

 

さっきまで2階にいたのに次の瞬間1階に!

瞬間移動しているかのようでした。

 

 

 

バランスボールに乗ってみたい!

でも乗れない…。と考えた結果、マットたちをサイドに置いて固定して乗っていました。考えましたね!

 

 

地下迷路がある、と地図を見て知っていた子どもたちはどこにあるのか、遊び始めてからずっと探していました。

それをやっと見つけたときは「先生!!!あったよ!!!来て来て!!!」ととっても嬉しそうに教えてくれ、中に入って迷路を楽しみました。

中で驚かし合いっこをして本当にびっくりし過ぎて涙してしまうこともありましたが、何度も行っていましたよ。

先生が筋肉痛になったスポットでもあります(笑)

 

 

「先生、3階があったよ!一緒に行こう」と誘ってくれました。

遠くまで見えるね、と外を見てしみじみ。

3階から降りるはしごが真っ直ぐだったので、少しプルプルしながら降りていった先生と子どもたちでした。

 

 

 

汗だくになるほど楽しんだ後は外遊び。

大きなトラックがあったのでリレーをしたり、先生と競走をしたりしました。

真剣勝負だったのでゴール直前で抜かされてしまった子はとても悔しそうでした。

 

ロッククライミングがついたすべり台を登ります。

足を置く場所が見つけられず手と腕の力だけで耐える瞬間が何度かありましたが、足が置けそうな場所を伝えると、するするするっと登れていました!

 

 

大人気のブランコ。普段乗らないお友だちもこの日は楽しんでいました!

 

お店屋さんも開かれていましたよ。

 

 

10時30分頃から「まだ食べないの?」「なんで?」と楽しみで仕方なかった時間がやってきました。

お弁当タイムです。

レジャーシートを広げる動きもスムーズになりました。

 

「いただきまーす!」

 

美味しそうなお弁当を見て笑顔がいっぱいです。

おにぎりの中に何が入っているか伝え合ったり、果物を見せ合ったりしていました。

 

あっという間に完食。

「ごちそうさまでした!」

 

帰り支度をすませ、公園を出発。

少しだけ上り坂を頑張って、

あとは下り坂。

すぐに駅に着きました。

帰りもマナーを守って乗車し、車掌さんの動きを観察していました。

ホームにいる車掌さんを見つけ、

「あ、交代するんじゃない?」

「交代したね」

「あー、さっきの車掌さんがよかったな~」

と何やら厳しい目で審査?(笑)していました。

 

 

駅から保育園までもしっかり歩き切り、無事に楽しく遠足を終えることができました。

またここで遊びたいよ~!と子どもたち。

楽しんでもらえて本当によかったです!

 

保護者の皆様、朝早くからお弁当の準備、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

↑