卒園式*アイン武蔵小杉保育園 5歳児

2019.03.16

アイン武蔵小杉保育園

こんにちは!アイン武蔵小杉保育園です!

雨だった予報もかわりって過ごしやすい天候の中、第4回目となるアイン武蔵小杉保育園の卒園式が行われました。

5歳児ひかり組の子どもたちは、かっこいいお洋服やかわいいお洋服、そして素敵な髪型で元気に登園してきてくれました。

入場は、背筋を伸ばしてカッコよく歩いており、その立派な姿を見て、開始早々涙する方々も見られました。

卒園証書授与では、大好きな担任の先生に名前を呼ばれ、かっこよくお返事をしてくれました。

将来の夢を保護者の皆様に宣誓し、素敵なお返事をもらったひかり組さんは、

とっても堂々とした姿で証書を受け取っていました。

園長、担任からの挨拶では、小学校へ旅立つひかり組さんへ愛情たっぷりのお話がありました。

卒園児保護者様より頂きました謝辞では、保育園生活の思い出が目に浮かぶような素敵なご挨拶を頂き、思わず目頭が熱くなりました。

プレゼント交換では、卒園制作としてウォールクロックが贈呈されました。

ひかり組で協力した記念品は、みんながいつも目にすることが出来るところに飾りたいと思います。

在園児からのプレゼントでは、4歳児たいよう組さんが作ったトートバックが送られました。

保育園からは、在園中の思い出がたっぷり詰まったDVDアルバムをプレゼントさせて頂きました。

歌のプレゼントでは、在園児より「365日の紙飛行機」を歌いました。

来年はひかり組さんのように立派なお兄さんお姉さんになるのかな、とその歌声を聞いて感慨深く思いました。

卒園児からは、小学校への期待が込められた言葉と併せて、毎年恒例の「たいせつなともだち」を歌いました。

この曲が日々の生活で聞こえるだけで涙が浮かんでしまうような素敵な曲を、

ひかり組さんの素敵な歌声で聞けることで、さらに素晴らしい曲になりました。

参列者全員での「思い出のアルバム」は、

今年もひかり組さんみんなの素敵な歌詞アレンジバージョンを合唱しました。

思い出が目に浮かぶような歌詞は、一年間のひかり組さんの成長を感じました。

 

最後は保護者の皆様へ、ひかり組さんから手紙のサプライズプレゼントをしました。

「毎日一緒に保育園へ来れて嬉しかったよ。」

「小学校に行ったら国語の勉強頑張ります。」

「いつもかわいがってくれてありがとう」

「お母さんが髪を結ばないで流しているところが好きだよ」

気持ちが昂ぶり、読みながら涙が零れて言葉に詰まってしまう子もいました。

そんな素敵なお手紙に、思わず涙してしまう保護者様がたくさんいらっしゃいました。

そんな暖かい光景に、本当に素敵なお子さまと保護者様に出会うことができたことの、

嬉しさを感じることができる素敵な式になりました。

いつも元気いっぱいのひかり組さんですが、卒園式では立派な姿を見せてくれました。

保育園での生活もいよいよカウントダウンが始めりました。これまで園の運営にたくさんのご協力をいただきありがとうございました。残り少ない日々を子どもたちはもちろん、保護者の方も充実した時間を過ごしていただけると幸いです。ご卒園おめでとうございます。

↑