アイン松本町保育園 ~おたのしみ発表会~

2019.12.28

アイン松本町保育園

こんにちは。

アイン松本町保育園です。

アイン松本町保育園では、12/7(土)に、

おたのしみ発表会を行いました。

その模様を、お届けいたします。

おたのしみ発表会・第1部

第1部では、あい組(0歳児クラス)とあゆみ組(1歳児クラス)

のお友だちが、登場です!

 

プログラムNo.1 <わらべうた> (あい組)

お部屋から、わらべうた「こうま」のリズムに合わせて、登場です。

ゆっくりと確かな足取りで、舞台へ登場です。

「あ、ママ!」

と言いたげな表情です。

みんなが揃ったら、

わらべうた「かれっこやいて」・「どんぐりころころ」を披露。

「こうま」のリズムに合わせて、退場しました。

表情豊かに、お披露目しました。

 

それではここで、

本番前の、オフショットを!

ニコニコ(^^♪

くつろいでいます!

髪型も、バッチリ決まってますね!

 

あい組に続いて、あゆみ組の発表です。

 

プログラムNo.2 <だるまさん> (あゆみ組)

舞台袖に、スタンバイ!

衣装を纏った、11人の“だるまさん”。

堂々たる、登場です。

お名前を呼ばれると、しっかりと手を挙げてお返事していた、

11人の、だるまさんです。

みんなが大好きになる、「だるまさんの」絵本。

絵本のストーリーに合わせて、

11人のだるまさんが、ストーリーを

表現してくれました。

演じ切って、この表情!

充実感が伝わりますね。

 

それではここで、あゆみ組の

オフショットを、どうぞ!

衣装を着て、ちょっと、ドキドキしてきたかな?

どう?似合うでしょ!!

「がんばるぞ!」

「おーっ!」

という感じでしょうか。

 

こうして、

おたのしみ発表会第1部は、終演となりました。

 

この後は、おたのしみ発表会第2部をお送りします。

 

おたのしみ発表会第2部

こころ組(2歳児クラス)・ひかり組(3歳児クラス)

のぞみ組(4歳児クラス)・ゆめ組(5歳児クラス)の

みんなが登場します。

 

プログラム№.1 <はじめの言葉> (ゆめ組)

出番を前に、言葉を思い返しているようです。

見事な、はじめの言葉でした!

 

プログラム№.2 <ハンドベル> (ゆめ組)

14人が2チームにわかれて、演奏。

曲目は、「きらきらぼし」。

 

ピアノとのアンサンブルは、

ハンドベルの心地よい音を、さらに際立たせていました。

美しいメロディーが、会場を優しく包み込んでいました。

 

プログラム№.3 <きょうのおべんとなんだろな> (こころ組)

まずは、うさぎさんが、登場!

にんじんとリンゴを、持っていますね~。

お次は、ぞうさんが、登場。

ぞうさんは、バナナとキャベツを、持っていますね。

その次には、ブタさんも、バタツキポテトを持って、登場。

みんながそろったので、おいしいお弁当を作りました。

「これくらいの おべんとばこに おにぎりおにぎり ちょっとつめて」

とみんなで唄いながら作ったら、食べたくなっちゃいました。

とうことで、みんなでモリモリいただいた、こころ組でした。

 

それでは、こころ組のオフショットです。

ご覧ください。

衣装を着けて、おかずを持って、準備万端かな??

先生に、最終チェックしてもらっているようです。

衣装に着替えて、ちょっと一休み。

可愛らしい12人のどうぶつが登場した、こころ組でした。

 

プログラム№.4 <てぶくろ> (ひかり組)

ウクライナ民話としておなじみの絵本「てぶくろ」

の世界を、ひかり組が表現します。

おじいさんが落とした手袋を、、、

ネズミさんとキツネさんが、見つけました。

暖かそうなので、中に入っていたら、

ウサギさんとカエルさんがやってきて、てぶくろを見つけたよ。

「中に入れて」

「はい、どうぞ」

こうして、みんなで暖まっていると、、、

オオカミさんとクマさんがやってきました。

「入れて」

「はいどうぞ」

けれど、ちょっと狭いので、みんなで広げてみたら、、、

みんな、入れた!!

こうして、みんなでてぶくろの中で、仲良く暖まりましたとさ。

仲良く楽しく演じ切った、ひかり組のみんなでした。

 

それでは、ひかり組のオフショットをどうぞ!

本番前の最終確認のようですね。

 

続いてまいりましょう。

プログラム№.5 <からすのパンやさん> (のぞみ組)

のぞみ組が、絵本「からすのパンやさん」の世界を表現します。

パンやさんの、お父さん・お母さん。仲良し夫婦には、

子どもがいます。

りんごちゃんとれもんちゃんに、、、

おもちちゃんとちょこちゃん。

おいしいパンを作ろうと、家族でパンを作りました。

お父さん・お母さんは、“とんかちパン”。

りんごちゃんは、“りんごパン”。

れもんちゃんは、“スターパン”。

おもちちゃんは、“ゆきだるまパン”。

ちょこちゃんは、“からすパン”を作りました。

美味しそうにできたので、お客さんに宣伝!

パンは、美味しいと評判で、売り切れました。

めでたしめでたし。

堂々とした立ち姿で演じ切った、のぞみ組のみんなでした。

 

それでは、最後に、のぞみ組オフショットを!

お父さん役、がんばる!

と決意の表情です!

衣装を着ようと、並びながら、笑顔ですね!

 

プログラム№.6 <めっきらもっきらどおんどん> (ゆめ組)

ゆめ組のみんなが大好きな絵本、「めっきらもっきらどおんどん」。

みんなで選んだこの作品に、チャレンジしました!

ストーリ展開に欠かせない、ナレーター。

「おら、かんた!」

かんたは、大きな声でめくちゃな歌を唄った。

すると穴の中の不思議な世界へ引き込まれ、

そこで出会ったのが、

“しっかかもっかか”・“もんもんびゃっこ”・“おたからまんちん”。

かんたは、彼らといろいろな遊びを楽しみます。

かんたとしっかかもっかか。

風になっています。

かんたともんもんびゃっこ。

うさぎのまねっこをしています。

しっかかもっかか・もんもんびゃっこ・おたからまんちんと

いっぱい遊んだ、かんた。

一緒におもちを食べ、眠ってしまった3人の横で、

思わず、、、

「おかあさん」

と叫んでしまった。

気が付くと、かんたはひとりぼっちに。

おかあさんのごちそうを食べても、あの場所へ行っても、

唄った歌をかんたは、思い出せなくなってしまったんだとさ。

ひとりひとりが、その役になりきって演じ切った、ゆめ組。

最後の発表会を飾るにふさわしい、凛々しい姿でした。

 

画像での紹介はありませんが、

この後、プログラム№.7 <お楽しみ>

がありました。先生たちが、「うさぎとかめ」

の物語を、見事に演じてくれました。

第2部の最後は、プログラム№.8 <おわりの言葉> (ゆめ組)

応援してくだっさった全ての方への、

感謝の気持ちが伝わる言葉でした。

 

こうして、アイン松本町保育園 おたのしみ発表会は、

幕を下ろしました。

 

それでは、最後のオフショットを、ダイジェストで!

第1部から。

スターの佇まい!

ステキな表情です!

 

第2部からは、こちらを!

笑顔で、会場入りです!

変顔を披露してくれました。

クラスを問わず、続々と、

会場入りするお友だちのみんなです。

本番を前にイメージしているのでしょうか。

いよいよ、本番!!

以上、ダイジェストでお送りしました。

 

それでは、次回、お会いしましょう。

次回も、おたのしみに!!

 

↑