アイン金沢文庫保育園 12月22日の様子

2020.12.28

アイン金沢文庫保育園

こんにちは、アイン金沢文庫保育園です。

今日の様子をお伝えします。

あい組です。今日はお部屋でお絵描きをしました。

自分の好きな色のクレヨンを選んで「あか、あった!」と言ったり、クレヨンを一色ずつ紙に描いてみてどんな色か試したりしていました。

 

めばえ組です。

今日は大掃除を行い、保育室の拭き掃除をしました。

自分のロッカーを「きれいになあれ」と言いながら丁寧に拭いていた子や、「ここもやろう」と言ってテーブルの脚やお部屋の壁を拭いてくれた子がいました。お部屋がきれいになった後は園庭に出て、お友だちとかけっこ楽しみました。

 

 

あゆみ組です。

今日は第二公園に行きました。

公園に着いた際、郵便車が来るのを見つけ「郵便車だ!」と大興奮で駆け寄る子どもたち。郵便局の方が郵便物を回収するところを間近で見せてもらいました。

広い場所を使って鬼ごっこも楽しみました。手で鬼の角を表現し鬼になりきる子もいました。寒さに負けず、元気いっぱいなあゆみ組でした。

幼児グループです。

今日はおたのしみ会をしました。

だいちグループ、おひさまグループ、ゆめ組それぞれ劇と演奏を披露しました。

その様子をそれぞれでお伝えします。

ゆめ組のだいちグループの子どもたちがはじめの言葉を言って始まりました。

続いてだいちグループの劇「ぐりとぐら」です。物語のセリフに合わせて動いたり、ふっくらと焼きあがったカステラがとても魅力的な劇でした。

 

 

おひさまグループの劇は「おむすびころりん」です。みんなで「おむすびころりん すっとんとん♪」とリズムの良い歌から始まり、おにぎり役や木の役までさまざまなものになりきって劇あそびを楽しみました。

 

 

ゆめぐみの劇は「ぐりとぐらのおきゃくさま」です。サンタさんの出てくるお話で「もうすぐクリスマスだね」とワクワクする子どもたちです。

そのあとはそれぞれのグループで楽器演奏をしました。ゆめ組は「赤鼻のトナカイ」、だいちグループは「どんぐりころころ」「きらきら星」などみんなの知っている曲、おひさまグループは「ジングルベル」を演奏しました。手作りの楽器や本物の楽器を使い、みんなで音楽を楽しみました。

子どもたちのおたのしみ会もこれでおしまい。「劇面白かったね」「またやりたいね」などという声も聞こえ、子どもたちみんな達成感のある表情をしていました。

↑