アイン金沢文庫保育園 22日の様子

2020.10.23

アイン金沢文庫保育園

こんにちは、アイン金沢文庫保育園です。

今日の一日の様子を紹介します。

あい組です。お散歩に行き、第5公園の近くで落ち葉を見つけ1枚ずつ拾いました。「黄色の葉っぱだね」「これは小さいね」と保育士が話すと「うん!」「あった!」と言って葉っぱをじーっと観察していました。保育園に持ち帰りお部屋でも葉っぱに触って感触を確かめている子どもたちでした。

 

めばえ組はも、お散歩に行きました。

トラックやバスがたくさん通ったことや、クレーン車に気づいたことを保育者に教えてくれました。
お部屋に戻ってからは保育者と一緒に手洗いをしています。見てください!手首までしっかり洗っています。

日々手洗いを繰り返していることで習慣づいているんだなと感じます。

 

あゆみ組は、いつもお散歩で行っている川沿いの道の、反対側にある小道を歩きました!

茶色に変わった落ち葉を見たり、地面に落ちている栗を見て歩きました。「これは何?」と興味津々。秋の自然に触れながら歩きました「たくさん歩いたね!」と子どもたち。まだまだ元気な様子でしたが

お部屋に戻るとクッションの上でゴロゴロしていました。

 

のぞみ組です。

のぞみ組はお部屋でケンパと鉄棒をしました。

鉄棒では自分の力でつばめのポーズに挑戦する子どもたち!

「スポーツデーでつばめのポーズを見てもらうんだ」とはりきって練習しています。

スポーツデーを楽しみにし運動あそびを楽しんでいます。

 

かがやき組の子どもたちは、マット遊びをしました。
鉛筆のようにまっすぐに体を伸ばす鉛筆転がり、
「前転はどんぐりかな??」どんぐりのように丸くなり、手をしっかりとマットにつけることも気をつけながら何度も取り組みました。

屋上では、鬼ごっこをしているうちに、「ぼくはラプトル!」「スピノサウルスかなー」「僕は何がいいかな??」といつの間にか恐竜ごっこが楽しくなり、それぞれ恐竜の真似をしながら走っていました。

 

ゆめぐみです。今日は部屋でスポーツデーの動きを会場図の書かれた紙と自分の名前の書かれたマグネットを使って動きの確認をしました。「次はどう動くんだっけ」「次の競技は何だっけ」と子ども同士会話をしながら保育者も含め話し合いました。

図鑑をみて恐竜や動物を描くことが得意な子の作品です。細かい所や色の違いなど、忠実に描かれています。

↑