アイン金沢文庫保育園 10月2日の様子

2020.10.02

アイン金沢文庫保育園

こんにちは、アイン金沢文庫保育園です。今日の様子をお伝えします。

 

あい組です。本日は天気も良く園庭で過ごしました。

あゆみ組が育てて収穫したナスが新たに実をつけていました。葉っぱの隙間から見えている小さなナスを見つける

と手を伸ばして触れて観察をしていました。葉っぱが季節の移り変わりとともに緑から黄色へと変化していて、葉

の表面を触ったり見比べて興味を持っています。

 

 

 

めばえ組は園庭で過ごしました。久々にシャボン玉をすると、夢中になって追いかける子どもたち。

とっても素敵な笑顔を見せてくれました。

お砂あそびでは、完成したケーキやアイスクリーム保育士だけではなく、お友だちに「はい、どうぞ」「もぐもぐ」とやりとりをする姿も増えてきました。

 

あゆみ組です。今日は心地よいお天気の中、川沿いをお散歩しました。お魚を見たり、水分補給をしながらどんぐりが落ちているのを見つけたり、ショベルカーを見たり色々なものを見てきました!

写真は2種類の積み木を積んでいる様子です。尖っているところに重ねるのは意外と難しいのです…!

集中して積み重ね、高くまで積むことができるとお友だち同士で「できた~!」と喜んでいました。

3・4歳おひさまグループです。

今日は川沿いを一周してから釜利谷第二公園に行きました。

久しぶりの第二公園だったため、思いっきり走る子どもたち!

木の周りのでこぼこしている所をバランスを取りながら歩きました。「難しいよ~」と言う子も何度も挑戦し、最後には「できた~!」と嬉しそうにしていました。

3・4歳 だいちグループです。

どんぐりをさがしにいこう!とはりきって公園にいってきました。行く前にどんぐりの図鑑を見ていたので、「͡コナラ?」「マテバシイ?」とわくわくしながら探しました。どんぐりは あまりおちていなかったけれど、茶色い葉っぱをたくさんみつけました。もっと大きいのがあった、ちょっと細いのがあった!と、小さい順に並べてみました。

木の幹に空いている穴には、何か住んでいるのかな??観察観察。バッタに、ありに、驚かさないように真剣にのぞきます。

 

木の根っこをよーく見ると「これは小人さんがすんでいるところだ!」はっぱのお布団をかけてあげましょう。

だんだん仲間が増えてきて、根っこの穴ぼこごとに、おみせやさん、になっていきました。お客さんが喜んでくれるように、お花も飾って、せっせと準備をしている女の子たちでした。

 

ゆめぐみです。わんぱく公園に行きました。

長いすべり台で友だちと一緒にすべって楽しみました。「3・2・1、ゴー!」とみんなで声をかけてまるでジェットコースターのようでした。ごつごつした岩場を子どもたちはすいすい登ったり、初めは登れなかったロープを一人で登れるようになったり、とてもキラキラした表情の子どもたちでした。

ロープを登っている友だちにそっと手を差し出していました。

途中にあるお地蔵さんもマスクをしていました。子どもたちは「地蔵残もマスクしてるー!」とうれしそうだったので一緒に写真も撮りました。また行きましょうね。

↑