アイン金沢文庫保育園 24日の様子

2020.09.24

アイン金沢文庫保育園

こんにちは、アイン金沢文庫保育園です。

今日の様子をお伝えします。

 

あい組は室内で過ごしました。穴を見ながら横向きや縦向きと向きを変えながら入れようとしています。

とても集中して行い、ポトンと入ると嬉しそうな表情が見られました。

手先も器用になり、だんだんとできることが増えてきています。

めばえ組です。

今日はお部屋でシール貼りをしました。○の枠にシールが入るよう、真剣な表情で行っています…!

枠に入らなくても、○の枠を狙ってシールを張り付けている様子が見られました。

子どもたちそれぞれの成長を感じます。

 

あゆみ組です。幼児さんから昨日おもちゃを貸してもらいました!

おつきさまの上に、円柱をバランスよく乗せていくゲーム。保育者と一緒にじゃんけんをして、サイコロを振って順番にあそびました。

見て下さいこの全員の表情…!!とても集中しています!何度も崩れてしまっては「あ~~~」と言いながらも、「もう一回!」とみんなで全部乗るまでがんばりました!

少しずつ簡単なルールのある遊びを取り入れて、集団で楽しくあそぶことも知っていきたいと思います。

3・4歳児おひさまグループです。

今日は室内で果物の木を作りました。

朝の集まりの時にどんな果物の木にするか子どもと一緒に考えると「みかん、もも、りんご、なし、ぶどう、いちご」などたくさんの果物が出てきました。一人一人好きな果物の絵を描き、はさみで切り、たくさんの果物が木に実りました。実際に手に取り果物狩りの体験をしました。

 

 

 

3・4歳児だいちグループです。

もうすぐ一年で一番きれいなお月様が見られる、お月見の日だよ話をしました。

「お団子飾るんだ!」「食べたいね」「おいしいかな??」と口々に話していた子どもたち。今日は十五夜ではないので本物は作らないけれど、飾れるお団子を作ってみよう!と新聞紙とお花紙で作ってみました。

3歳の子も、セロテープを慎重に切ります。

4歳のお姉さんが見守って、上手な切り方を何度も見せてくれました!

テープを貼って、お皿にペタッ!

真ん丸でおいしそうなお月見団子!当日も楽しみですね。

ゆめぐみです

今度、お空の星が見えるかしら?と、お星さまのお話をしてから、青と黄色だけをつかってぬらし絵をしました。海綿というスポンジで紙をぬらしたあと、青や黄色がじわーっと紙の上に広がっていくのを眺めながら、気持ちよさそうに色を体で感じているようでした。色を体験したあと、窓から吹いてくる風も優しく感じている様子。「風が吹いてカーテンが揺れてる!」小さな自然の中からも発見がいっぱいです。またやりましょうね。

 

↑