アイン金沢文庫保育園 9月11日今日の様子

2020.09.14

アイン金沢文庫保育園

こんにちは、アイン金沢文庫保育園です。

あい組は園庭に出て外気浴をしました。暑さ指数が大丈夫だったのは久しぶりで、園庭に出られることがわかると嬉しそうに帽子を被った子どもたちです。アサガオの葉っぱに触れ、長く伸びたツルに興味津々でした。

めばえ組です。今日は久しぶりに園庭に出て、ボールあそびやシャボン玉をして過ごしました。

夢中になってボールを投げたり蹴ったり、シャボン玉を一生懸命追いかけたり、チョウチョや飛行機を見つけたり…

元気いっぱいにお外を楽しみました♪

 

あゆみ組です。屋上で追いかけっこをしたり、シャボン玉を追いかけたりしてたくさん体を動かしてあそびました。

また、芝の感触が新鮮だったようで、「ふわふわだね」と座ったり触ってみたりして心地よさを感じていました。

3・4歳おひさまグループは室内と屋上に分かれて過ごしました。

室内では昨日の続きのにじみ絵をしました。絵の具で障子紙を染めている時に「敬老の日、ありがとう」と、感謝の気持ちを込めて製作に取り組んでいました。

水あそび納めとして少し水あそびをしました。久しぶりに屋上に出ることができ、「外はいいね」と、のびのびとあそんでいました。暑さが和らいできましたら戸外活動をより楽しんでいきたいと思います。

3・4歳だいちグループです。

今日は室内で染め紙をしました。染め方を見ている時に、紙が色水に染まる様子が不思議なようでとても真剣な表情で見ていました。「きれいにできるかな?」と最初は心配していた子どもたちでしたが、やってみるときれいにできました。子どもたちも「上手にできた」と満足そうな表情でした。

 

 

ゆめぐみです。敬老の日のはがきのお話で、みんなのおじいちゃんやおばあちゃんは「何県」にすんでるかしら?と聞いてみました。

「○○にいるよ!」と元気に教えてくれたり、おともだちのおじいちゃんたちが住んでいる県をきいて、地図を見たり、興味深々でした。

にじみ絵や、新聞紙でのテント作りもしました。

 

↑