アイン金沢文庫保育園 9月7日今日の様子

2020.09.07

アイン金沢文庫保育園

 

こんにちは、アイン金沢文庫保育園です。

今日の一日の様子を紹介します!

 

あい組は室内で過ごしました。ボールが転がすとみんなでボールを追いかけていき、ボールを手にすると

保育士のもとに持ってきて何度も繰り返しボールあそびを楽しんでいました。だんだんと手先が器用になってきて、積み木を穴に上手に入れられたり、穴の小さなポットン落としも向きを見ながら入れることができ、お友だちと一緒に楽しんでいます。

 

めばえ組です。お部屋でウェーブバランスやお絵かきをして過ごしました。

横歩きをし、指をチョキチョキしてかにさんになりきったり、「バイバーイ」と手を振って得意気にウェーブバランスを歩く子どもたちです。今までは下り坂で降りてしまいがちでしたが、ゆっくり慎重に落ちないように…バランスをとって上手に渡ることができました!

 

あゆみ組もお部屋で過ごしました。朝は大雨でしたが、保育園に来て晴れた空を見ながら「朝は雨がたくさん降っていたから今日はお外びしょ濡れだね。お外出られないね」と話し、今日はお部屋で何をしようか考えながらお話をしていました。電車遊びや、積み木、おままごとなどお友だちと「こうしたい」を共有しながらあそんでいました。お絵かきでは「花火」を描いたり、クジラを描いたり自由に描きました。花火の話をある子がすると「僕もやったんだ」と話が広がり、楽しくお絵かきをしました。

 

3・4歳児おひさまグループは室内で自由あそびをしました。

マンダラの塗り絵を色鉛筆で塗りました。色鉛筆で丁寧に塗り、完成したマンダラを見た子どもが「前よりも細かい所を塗ることができた!」と喜びを感じました。

また、あそびや活動の時間を通して異年齢での関わりを楽しんでいきたいと思います。

 

3・4歳児だいちグループは、朝の集いで『秋ってどんな季節?』という話をしました。

涼しくなって、鈴虫が鳴いて、コスモスが咲いて…

お月見や敬老の日もあるね、と話すと、おじいちゃんとおばあちゃんにお手紙を書きたい!というだいちさん。

はがきをどんな風に彩ろうか、切り紙や折り紙をしながら考えていました。

5歳児ゆめぐみは、南区と金沢区にある姉妹園とWeb交流会をしました。「きんちょうするなあ」と言いながらも、わくわくした様子。暑中お見舞いで交換したプロフィールカードを持って、画面越しに顔を合わせました。「手をふってくれてる」「声が聞こえたから、腕で丸を作って合図してくれている」と嬉しそうでした。それぞれの園で、くじ引きをして5色のグループに分かれました。そのあと初めてグループの発表。弘明寺さん、能見台さんの同じ色のおともだちと顔合わせです。ドキドキするけれど、自分の名前を伝え、聞こえたよポーズをもらいました。本当に会える日が楽しみですね。

↑