アイン金沢文庫保育園 8月7日の様子

2020.08.07

アイン金沢文庫保育園

こんにちは、アイン金沢文庫保育園です。

今日の様子をお伝えします。

 

 

あい組は本日も水あそびをしました。水あそびをすることが待ち遠しく窓に張り付くようにして園庭の様子を見ています。

保育士が水が出るおもちゃを高くあげたり振って見せると目で追ったり手に取り嬉しそうな表情が見られました。

水だけではなく、地面を歩いているアリや車にも興味を持ち戸外活動を楽しんでいます。

 

めばえ組は今日も水遊びと室内あそびに分かれて過ごしました。

水あそびでは大きな水しぶきをあげてダイナミックに夏を感じました♪

室内では友だちの遊びを真似してみたり、”一緒”ということが嬉しくて笑い合ったり…ゆったりした時間を過ごしました。

また、今日は火災を想定した避難訓練がありました。以前まで慣れずに涙を見せていた防災頭巾も「着けて~」と頭を下げたり、落ち着いてすばやく避難することができました。

あゆみ組は今日もプールあそびをしました。

避難訓練があったためいつもより、短い時間でしたが楽しんでいました。

火事の放送が入ると自分で気持ちを切り替えてプールからあがったり、「火事怖かったね」などと避難訓練の話をしたりしていました。

のぞみ組はお部屋の中で水を使ってあそびました。

金魚すくいをしたり、じょうごを使って水を移し換えたり…子どもたちで順番を決めて、交代しながら楽しんでいました。

 

だいちグループとおひさまグループは屋上で水あそびをする子と室内あそびをする子と分かれて過ごしました。

室内では金魚すくいをしたり魚釣り用の魚を牛乳パックで作ったりしました。

金魚すくいでは、何秒で全部すくえるかを数えてはやくできるととてもうれしそうでした。

 

みずあそびに行った子たちは、シャボン玉づくりに挑戦しました。

「食器の洗剤で出来るんだって!」「水もっと入れるのかなぁ??」

水の量を調整したり、吹き方を工夫したり、シャボン玉ができるとみんなで大喜びしていました。

「砂糖を入れるとシャボン玉が壊れにくいらしいよ」と話すと、「次にやる時にやってみよう!」と楽しみにしていました。

 

 

↑