アイン金沢文庫保育園 30日の様子

2020.07.30

アイン金沢文庫保育園

 

こんにちは、アイン金沢文庫保育園です。

今日の様子をお伝えします。

 

あい組は本日も園庭に出ました。めばえ組のお友だちがねこじゃらしを「どうぞ」としてくれたり、

「ちょうちょいた!」と伝えてくれたり、めばえ組さんと関わる姿が増えてきました。

あゆみ組さんが育てているナスが大きくなっているのを興味津々で見たり、触ったり。

草花や生き物、砂、いろんなものに触れることを楽しんでいます。今後も様々な感触に触れられる機会をつくっていきます

 

 

「ねこじゃらし、どうぞ」

めばえ組も園庭で過ごしました。

砂場では保育者やお友達とやり取りをしながらケーキやおにぎりを作っていました。

完成すると「できた!」とおおきな拍手。

砂あそびに満足すると、かけっこをしたり、バッタを観察したり、それぞれ好きなことをして伸び伸びと過ごしていました。

 

 

あゆみ組は室内でシール貼りや自由あそびをして過ごすグループと、のぞみ組に行ってあそぶグループに分かれ、

一人ひとりの発達や興味に合わせた活動ができるよう心がけました。

 

のぞみ組のお兄さんが行っている姿を見て「私もやりたい」と箸でのあけ移しに挑戦。

集中して行っていました。

 

 

のぞみ組はお部屋で色水あそびをしました。

カップに水と絵の具を入れ、絵の具が溶けて水が色に染まっていく様子を見ることを楽しんでいました。

色のグラデーションを作っていく姿はとても真剣です!

 

 

おひさまグループです。虫探しをしようと園庭に出ると雨が降り出したので、レインコートを着て、出直しました。

雨の中の虫探しは楽しそうでした。

 

雨が降る前の屋上ではこんなことをしていました。

「なべなべそこぬけ」を2人ずつで楽しそうに繰り返す女の子たち。

お互い反対向きに返ろうとして、ひっくり返ると手が離れてしまうのも楽しくてケラケラ笑いながら挑戦していました。

「4人でやってみようか」と苦労しながら試していました。こんどは、初めと違うペアになってやってみると「成功」していました。

成功しなくても楽しかったけど、成功すると、やっぱりうれしい。できることを教えあったり、メンバーチェンジを試したり

いろいろ工夫をして楽しんでいました。

 

だいちグループです。お部屋で鉄棒をしたり、園庭で虫探しをしたりしました。

「私登れるよ!」「逆さもできるんだー」と自信満々でした。みんなで何秒か数えたり、

アクロバティックな動きをしている子に「すごーい!」と拍手をしたり盛り上がっていました。

 

雨が降ってきて、園庭に出るおひさまグループと一緒に、カッパを着て園庭で虫探し、

見つけたのは小さなバッタだけだったので今度はカタツムリも見つけたいね!と張り切っていました。

 

 

↑