アイン金沢文庫保育園 7月29日 今日の様子

2020.07.29

アイン金沢文庫保育園

こんにちは、アイン金沢文庫保育園です。

今日の様子をお伝えします。

 

あい組です。室内ではポットン落としやボールあそび、絵本を楽しんでいます。お友だちがしているあそびが気になる様子で、近くにきて一緒にあそんでいます。ポットン落としができたことを保育士が「できたね」と拍手をすると近くにいる子も手をパチパチと叩いて真似をしています♪

 

 

めばえ組です。「園庭に行こうね」と伝えるとお部屋のおもちゃを次々と片付け、身支度コーナーに移動した子どもたち。写真は自分で靴下を履こうと、頑張っている様子です。お友だちに「はかせて〜」とお願いしている姿も見られました。園庭では久しぶりに砂場あそびを楽しみました♪

 

あゆみ組は近所をお散歩しました♪

大通りでバスやトラックを見て「大きいね〜こっちは小さいね」。

近くの小学校に咲いていた朝顔を見て青・紫・ピンク色などさまざまな色があることに気づき「きれいだね」

と会話が弾んでいました。

お部屋に戻ると絵本の中に朝顔を見つけ「さっき見たね!」というように見せ合って楽しんでいました!

 

のぞみ組です。雨上がりの公園に虫を探しに行きました。

アリの巣やダンゴムシ、かたつむり、セミの抜け殻も見つかり、とても喜び熱心に観察していました。

アリの巣を見つけると、お友だちに声をかけ、巣に出入りする様子をみんなで眺めていました。

『アリがのぼってくすぐったいよ~』

 

おひさまグループはお散歩に行こうとしたところ、ぽつぽつと雨粒が…。「さあどうする?」相談の結果、カッパを着て出かけることになりました。

準備万端!もっと降っても大丈夫!と張り切っていましたが、雨はやんでしまい・・・、またまた「さあどうする?」

せっかくみんなで用意したし、また降るかもしれないからこのままお散歩しよう!となり、近所を一周しました。

「雨降らないかな??」と手を出したり、「ちょっとあたった!」とフードをかぶってみたり、長靴の子は水たまりに足を入れてみたりと、カッパや長靴でのお散歩を楽しんでいました。

 

だいちグループです。お部屋で牛乳パックやトレーを使って魚釣りゲームをしました。クラゲやカニ、イルカやマンボウなどさまざまな魚を描き、釣り堀の開店です。

写真にはいないのですが、『リュウグウノツカイ』を描いている子もいました。

大きな魚は重たくて釣るのが難しいようで、釣れた時には「やった!釣れたよー!」ととても嬉しそうな表情をしていました。

今日も楽しいことがいっぱいの、アイン金沢文庫保育園でした。

 

↑