さわってたのしい♪【0歳児 さくらんぼ組】アイン弘明寺保育園

2022.07.01

アイン弘明寺保育園

拍子抜けするほど早い梅雨明け。気温もどんどん上がり、あっという間に夏本番の様相を呈してきましたね。

戸外は暑いのでお散歩に出る日を選んでいますが、お部屋の中は空調も使って快適に過ごせるようにしています。

入園から早3ヶ月、子どもたちも園での生活の流れを覚えてきた様子で、保育者と一緒に落ち着いて過ごしています。今月からは新しいお友だちも入園し、クラスがさらににぎやかになりました。

最近ではそれぞれ身体的な発達が進んで、以前はできなかった動きが出来るようにもなり…

高月齢児の子どもたちは歩行が始まったり、低月齢の子どもたちも姿勢を変えたり伝い歩きをしたり…生活やあそびにも少しずつ変化も見られます。

安心できる居場所で、子どもたちは何に対しても興味津々。いろいろなものに触れています。

お散歩では見つけた草花に触れてみたり、

室内でも玩具を手に、クラスで馴染みの歌に合わせてノリノリで音も一緒に楽しみます。

「どうぞ」のやり取りを楽しむ子や、お友だち同士の触れ合いも。

お友だち…?と思ったら、これは鏡でしたね。自分の姿が見えるって、不思議な感じ。

製作では絵の具に触れ、感触や画用紙に色が付くのを見て楽しんだり…画用紙自体をクシャクシャと手触りを楽しんだりする子もいました。

支えがなくても自分で立てるようになってきた姿も、こんなところでも!

6月下旬からは、夏季の活動として沐浴・水あそびも始まりました。まだ体調が万全でなく水の活動を控えている子も多いのですが、気分だけでも先取り♡と、室内で楽しんでいます。

夏は感覚あそびをダイナミックに楽しむのにもうってつけの季節です。今後もいろいろな経験をしていけるようにしたいと思います!

↑