おやつをもって、たのしい秋のおさんぽ♪ 【0歳児さくらんぼ組】 アイン弘明寺保育園

2020.10.30

アイン弘明寺保育園

空は晴れ渡り、ぽかぽか良いお天気! こんな日はお外でピクニックも良いですね。

今日は、いつもはお部屋で食べている朝のおやつを持って、馴染みの公園へ遊びに行きました。遠足気分のお楽しみ「おやつさんぽ」の様子を紹介します♪

いつものお散歩よりも早めに園を出発し、公園の原っぱでシートを広げておやつを食べました。

お外でのんびりぽかぽか、気持ちがいいね◎

いつものおやつとは違う場所ですが、「ここで座っておやつを食べよう」「お手てを拭こうね」等、保育者の言葉かけを聞きながら、手を拭いて消毒をして「いただきます」といつもの流れで落ち着いておやつを味わいました。

広々と開放的な公園で、みんなで一緒に食べると、一層おいしく感じるね!

「おいし~!」とニッコリ❤

プハー! 良い表情です♪

食べ終わったら次のお楽しみ、保育者やお友だちと一緒に雑木林を散策! いろいろな自然物に親しめる時季ですが、何が見つかるかな…?

ドングリ・松ぼっくり・落ち葉に小石…よく見て歩くといろいろなものが落ちています。

指先で摘まんで拾うのも、上手です!

拾い集めては保育者に見せに来てくれる子もいました。いっぱい見つけたね~!

すごくお天気が良かったので、木陰くらいがちょうどいい気温でした。上を見上げると、そこにもたくさんの葉っぱがあるのを発見!

下にも落ち葉がたくさん。落ち葉の柔らかな地面を、ずんずん歩き回ります。

はっぱ見つけたよ~!とお友だちにも見せてみたり、

周辺には今日はハトが数羽いて、じっと動きを見つめてみたり、ハトを追いかけてみたり…!?

こちらでは保育者と追いかけっこ!まてまて~~~!!

追いかける保育者に捕まらないように方向転換して、ケラケラと笑いながらたくさん駆け回りました!

木の根が地表に出ていて、つまずくこともあるけれど…

そんなのへっちゃら!しっかりと自分で地面を踏みしめて立ち上がります。

手に土がついても、パンパン!と払う姿も見られました。日々の経験から、いろいろなことを覚え学んでいる子どもたちです。

雑木林の端っこまで探索…そこで見つけたのは?

「ワンワン!」と指さす先に、地域の方が犬と散歩をしていました。喃語や一語文で何やら楽しくお話をしていました♪

馴染みの公園という安心できる環境で、地域の方々にも優しく話しかけて頂く機会も多く、いろいろな関わりを楽しんでいます。

さあ、もうすぐ給食の時間です。 帰る仕度をしましょう! 今日の給食なにかな~?

時間いっぱいまで、た~っぷり遊びました! お腹が空いたね~。

そろそろ帰ろうと保育者が声を掛けると、「かえろ!」と自分からバギーに乗る子もいて、子どもたちも大満足の様子でした❤

 

目いっぱい遊んだ子どもたち、園に戻って保育者としっかり手洗いをしたり身支度を整えたりしてから、給食もモリモリおいしく頂きました!

秋は何をするにも良い季節ですが、夏の間控えていた戸外あそびを存分に楽しみつつ、見て触れてたくさんの秋を感じて過ごせるようにしていきたいと思います◎

↑