とっても楽しみなハロウィン!!! 【1歳児ふたば組】アイン弘明寺保育園 

2020.10.15

アイン弘明寺保育園

こんにちは!アイン弘明寺保育園1歳児ふたば組です!

10月は台風や気温の変動が大きく、大人でも体調管理が難しいですね。

保育園では、子どもたちの体調に気を付けながら楽しく過ごしています!

 

今回は先週始めに行った商店街散歩(ハロウィン装飾)の様子とハロウィンの製作の様子をお送りいたします。

 

まずは、散歩前に「ハロウィン!ハロウィン!」の絵本を見ました!

仮装をした動物たちやジャック・オ・ランタンを見て

「いた!」、「せんせ。みて!」、「かぼちゃだ!」と興味深そうに絵本を楽しむ子どもたちでした!

 

読み聞かせの後は早速、弘明寺商店街のハロウィン飾りを探しに散歩に出掛けました!

ハロウィンのイラストボードを見つけると

「あ、あったー!」

「かぼちゃとおばけいたね!」

「あっちもあるー」、「こっちもあるよ!」

商店街の飾りを見つけては指をさして保育士に教えてくれました。

 

商店街の出口近くで大きなかぼちゃからおばけが出てくる置物を発見!

おばけが隠れると「いないいないいないいない…」

おばけがかぼちゃから出てくると「ばぁっ!!!」、「わあー!」

と大興奮のふたば組でした。

 

次の日はハロウィン製作としてかぼちゃとキャンディーを作りました!

「びりびり~」、「ちぎちぎ~」と楽しそうにちぎっていく子どもたち。

1人でちぎるのが難しい子は保育士が少し切れ込みを入れたり、手を添えて一緒にちぎるなどをして、紙をちぎる音や感覚を楽しんでいました。

 

そして、みんなでちぎった折り紙(黄、茶、橙)を使ってかぼちゃを作りました。

「ぺたぺた~」、「ここ?いい?」

「できた!」、「みてみて~!」

好きなところに好きな色の折り紙を貼っていく子どもたち。

端まで丁寧に貼っていく子ども、いろんな色を重ねて貼る子ども、大きな折り紙を大胆に貼っていく子ども。

それぞれの個性やこだわりが溢れる製作となりました。

 

また別日には花紙を丸めたり、ちぎったりしてビニール袋に詰め、キャンディーを作りました。

折り紙とは違った感触や音を楽しみながらキャンディー作りました!

 

完成した作品がこちらです!

 

秋らしい色合いで季節感を楽しむことのできる素敵な作品が出来上がりました!

今月末はハロウィンですね。アイン弘明寺保育園でもちょっとしたイベントを予定しています。お楽しみに!

 

↑