秋の遠足に行ってきました! アイン弘明寺保育園 5歳児たいよう組

2020.10.13

アイン弘明寺保育園

こんにちは!アイン弘明寺保育園5歳児たいよう組です!

先週末までは台風の影響もあり雨や肌寒い日が続いていましたが、今日は天気に恵まれ晴天の中、遠足に行くことができました。

秋の遠足は三殿台遺跡というところに行きました。

前日に三殿台遺跡がどこにあるのか、どんな場所なのかなどを伝えると、近くに住む子が知っていることを伝えてくれたりもしました。

遠足の日の朝、いつも通り朝の会をしました。

お当番は少し緊張しているようですね。

遠足の約束を確認してから、出発の準備です!

出発前に「はい、ちーず!」

先生たちに「いってきます」の挨拶をして、外に出ます!

「しゅっぱーつ!!」

はじめて歩く道にちょっとドキドキしながら、目的地を目指して歩きます!

坂道だって、

急な階段だってへっちゃらです☆

道に栗が落ちているのを見つけて、秋を感じました。

「この栗はひろってもいいのかな?」

たくさん歩いて三殿台遺跡に着きました。

展示室を見学しました。

首飾りや耳飾り、壺や石皿など読み方がひらがなで書いてあるものはそれを読んで「これは何だろう?」「首飾りってネックレスだよね」と話をしていました。

縄文復元住居や弥生復元住居などの模型を見ている時には「こんな家があるんだね」と興味津々でした。

他にもどんぐりが落ちているところを教えてもらって拾いに行ったり、花を摘んだりしました!

弓矢体験もしました!!

はじめは目の前に落ちてしまった矢も何度か挑戦するうちにだんだん飛ぶようになっていきました。

次は、復元住居見学です。弥生復元住居の前に行くと、少し怖がっている子もいましたが、手を繋いで入っていく様子がありました。

古墳復元住居の中の方が暗く、思わず中で抱き合う場面も!

復元住居の周りで遊んだり、自由に復元住居を見学したりしました!

三殿台遺跡の見学を終え、お弁当を食べるために公園に向かいます。

下り坂は慎重に歩く子どもたちでした。

公園に到着し、レジャーシートを丸くして座ります。

お弁当の準備をして「いただきます!!」

お家の方が作ってくださったお弁当に思わず、子どもたちからも笑顔が溢れます(^^)

みんなペロリと完食しました。

「ごちそうさまでした!!」

美味しいお弁当の後は公園で秋見つけをしたり、かくれんぼや氷鬼をしたりをして遊びました!

たくさん遊んで疲れた子どもたちは保育園に戻ってから布団で体を休めました。

お泊まり保育を思い出しますね。

今回、遠足で訪れた場所は普段の散歩ではあまり行かない場所です。自分たちが住んでいる街について新たな発見をしたり、遺跡を巡って昔のことに興味を持ったりする子どもたちでした。また、急な坂道や長距離を歩いても疲れた様子も見せずに、笑顔で楽しそうに歩く子どもたちを見て成長を感じました。この秋の遠足は子どもたちの楽しい思い出の1ページになったと思います!

お忙しい中、お弁当や水筒などのご用意ありがとうございました!

 

 

 

↑