楽しかった夏の思い出☆アイン弘明寺保育園【4歳児 さくら組】

2020.10.05

アイン弘明寺保育園

こんにちは。ここ最近は気温も下がって涼しくなりましたね。

子どもたちも先日のお月見や10月のハロウィンを楽しみに秋の訪れを感じながら過ごしています。

今回は少し遡って夏の楽しかった思い出をお届けいたします。

夏は栽培活動を行なったり、プール活動があったりと子どもたちも1日1日を楽しみに

登園してきてくれていました。

ある日は貝殻遊びをし、色んな形の貝殻を目にして子どもたちも大喜び!

「クワガタの角みたい!」「むらさきでかわいいね」「なんか帽子みたいなのもあるよ」

子どもたちは見て触って色んなものに例えながら観察していました。

2人1組になって形の違う貝殻を組み合わせながら顔を作ってみたり

ロボットを作ってみたり、子どもたち同士で作った物を見せ合いました。

「女の子だからリボンを付けてみたんだよ!」

「くちびるみたいでおもしろいね!」

形あそびをした後は貝殻を使って絵を描いてみました!

 

貝殻をよく見て模様まで忠実に再現するお友だちもいましたよ!

最後は海の中に貝殻があるように絵の具で周りを青くしてみました。

   

子どもたち1人1人が形や色にこだわって綺麗な海の中の絵が出来上がりました☆

 

夏の思い出と言えばプール!今年も暑さや天候の影響でなかなかプールに入る事が

出来ませんでしたが、数少ないプールの時間を子どもたちは目一杯楽しんでくれました!

大きなプールの中に入るとまずはみんなでバタ足。

水しぶきが大きくたつたびに「つめたいね!」「たのしい!」と大はしゃぎの子どもたちでした。

小さいプールではお風呂のようにしてみんなで肩を寄せ合って仲良く入っていました!

保育士がホースで上から雨を降らせると「つめた~い!!」とこの表情。

最後はみんなではい、ちーず☆

全身で水の感覚を楽しみ、今年も笑顔いっぱいの夏の思い出ができました。

いつの間にか今年度も折り返し地点となり、さくら組での生活も残り半年となりました。

これからの季節は寒くなり、体調を崩しやすい時期となりますので寒さに負けず季節を楽しみながら

新しい思い出を増やしていこうと思います!

↑