~十五夜~お月見団子 【幼児】アイン弘明寺保育園 

2020.10.01

アイン弘明寺保育園

こんにちは。

今年の十五夜は10月1日ということで早速準備を始めました。

お買い物からお団子づくりまで、様々な経験ができました♪

ではご覧ください。

 

わかば組は「上新粉」を買いに行きました。

「じょうりんこ?」「しんじょうこ?」など言いながらのお買い物でしたよ。

無事にゲット!!

「これください」「ありがとう」

ちゃんとあいさつもできましたよ。

 

さくら組が買い物するものは「ススキ」です。

「いってきまーす!」

たくさんお花が置いてある中で、無事にススキを見つけることができました。

お金もしっかりと握って

「おねがいしまーす!」

長くて立派なススキが買えてとても嬉しそうですね(*^-^*)

 

最後はたいよう組です。

お供え物を買いに行きました。

「なにを買ったらいいの?」

子どもたちは本を見たり、友だちと話したり、先生と話したり…たくさん調べました。

結果、梨、かぼちゃ、さつまいも、ぶどう、りんごを買いに行くことにしました。

「えーっと…梨は2個買ったし、後は…ぶどうかな」

「おねがいします」

お店の人からお釣りを受け取り、お買い物完了です♪

 

ススキやお供え物が揃い、後足りないものは…

そう!お団子です。

買ってきた上新粉を使って早速お団子づくりをしました。

「これがお団子になるの?」

不思議そうに眺める子どもたち。

「あっお団子の匂いがしてきたよ!」

コロコロ…

コロコロ…コロコロ…

「ベタベタするー」

「丸くなってきたー」

「きれいにできたよ!」

「みてみてー!」

「粘土みたーい!」

「難しい…」

そして…

3皿分の合計45個を丸め終わりました!

給食の先生に茹でてもらい、次は飾りつけです。

お団子チームが並べ方を試行錯誤しながら考えています。

「うーん、これがいい!」」

 

次はお供え物チームです。

3つのお皿に均等に果物や野菜を分けました。

「こっちぶどう少ないから、足しておくね!」

 

さくら組はこのような準備もしてくれましたよ。

ススキを丁度良い長さに切ってくれました♪

 

では最後に飾りつけの仕上げをしてくれたたいよう組の記念撮影です。

十五夜をきっかけに月に興味をもった子どももいたようです♪

夜に空を見る楽しみが増えましたね(*^-^*)

 

 

保育園では、夕方子どもたちと空を見上げて、月探しもしました。

今日は綺麗な満月ですよ!

保護者の皆さまも、お子様と一緒に月を眺めてみてください。

 

↑