栽培日記 おおきくな~れ!(つぼみ組)☆アイン弘明寺保育園

2020.06.05

アイン弘明寺保育園

4月からひまわりの栽培を始めました。

園長が種を植える準備をしていると、つぼみ組の子どもたちが散歩から帰ってきたので

一緒に種を植えました。

子どもたちが生長を観察できるように玄関横のスロープにプランターを置いています。

種を植えて1週間経たない4月24日に芽が出始めました。

種を一緒に植えてくれたつぼみ組の子どもたちに水やりをお願いしました。

つぼみ組は初めての栽培なので、小さな変化に気づくのは難しいようでしたが、

お世話をする経験からの気付きを大切に、今後に繋がっていくと良いなぁ~と思います。

(1つの小さな芽が出ている事に感動するのは保育士でした。)

数日後には7つの芽が出てきました。

天気が良い日も多く、ひまわりはすくすくと伸びています。

 

6月5日の水やりの様子です。

つぼみ組の子どもたちよりも大きく伸びましたよ。

「もっとお水あげないとかわいそう」

「○○くんがやる~!」と順番に水やりをしてくれました。

水やりをしているとちょうちょが飛んできたり、

雨の日は葉の裏にテントウムシが隠れていたり、

虫との出会いもありますよ。

お部屋で作った、虫眼鏡を持ってきて、虫がいないか調べていました。

何が見えたかな~?

太陽に向かって大きなひまわりの花が咲く日が楽しみです。

 

 

 

ひまわりの隣にあるあじさいは去年のつぼみ組(現わかば組)が買ってきてくれ玄関で育てていたアジサイです。

植え替えをしてアジサイも育てています。

おおきくな~れ!

 

↑