こどもの日🎏ってなあに? アイン弘明寺保育園

2020.05.01

アイン弘明寺保育園

こんにちは!アイン弘明寺保育園です!

みなさま、いかがお過ごしですか?

保育園に登園している子どもたちは毎日元気いっぱいです😊

明日からはゴールデンウィーク、「STAY HOME」をしつつ、楽しい休日となることを願っています⭐

ゴールデンウィーク中には端午の節句である『こどもの日』があります。

こどもの日についての話を乳児クラス・幼児クラス、

それぞれで話した様子をお伝えします!

 

乳児クラスでは…

やねよりたかいこいのぼり~♪

どうしてこいのぼりを飾るのかというパネルシアターをみました。

「こいが滝をのぼって龍になりました」

 

 

幼児クラスでは…、

乳児クラス同様、パネルシアターをみた後、

『なぜ、おふろにしょうぶをいれるの?』という紙芝居を見ました。

すこし難しいお話でしたが、真剣に見ていました。

そのあと、柏餅とちまきについても話をしました。

すると、子どもたちが「みたことない」と話していました。

そこで、実物を知るためにみんなで買いに行くことにしました!

買い物に行ける!とルンルンな子どもたち(^-^)

歩いている途中に「かしわもちと…なんだっけ?あ、ちまき!」と買いに行くものの

名前を忘れないように復唱する子どもたち。

お店に着くと、恥ずかしそうにしてなかなか声が出ない子どもたち。

先生も一緒に「「「「「かしわもちとちまきをください!」」」」」

お店の人が柏餅とちまきについて少しだけ話をしてくれました。

お金を払って、お釣りをもらって…

お買い物完了です!

保育園に戻って、園長先生に報告です!

「ありがとう」と言われ、照れ笑いを見せていました(*´ω`*)

手洗いうがいをして、柏餅とちまきの観察です!

じっと見てみたり、

匂いを嗅いでみたり…

ちまきはひもをとって開けてみました。

パカッ

ジャーン!!

乳児クラスのお友だちにも見てもらえるように準備して、

もっていきました☆

集会を行うのは難しい現状ですが、年齢に合わせて行事についてを伝えることができました!

こどもの日の由来通り、子どもたちが元気に大きく育ちますように…

↑