チャーハンを作ったよ —アイン弘明寺保育園 あさがおグループ—

2020.01.22

アイン弘明寺保育園

こんにちは!アイン弘明寺保育園 あさがおグループです!

今回は初めてのグループクッキングの様子をお伝えします。

クッキングの準備を始めます。

早速、ペア同士の助け合いが見られましたよ😊

お兄さん、お姉さんが優しくお手伝いしてくれたので、みんな準備オッケー☆⌒d(´∀`)ノ

それでは、クッキングスタート!

栄養士さんにご挨拶。「よろしくおねがいします!!」

まずは、手順を聞きます。

 

年齢に合わせた工程をやりました。

わかば組は、ニンジンの皮をピーラーでむくことと、

玉ねぎの皮をむくことです。

ゴミ袋を持ってサポートしてくれる子どもがいました。

たいよう組は、わかば組の子どもが皮をむいたニンジンと玉ねぎ、

それから、ウインナーを切ること。

次回包丁を使うので、わかば組は興味津々です!

わかば組はフードプロセッサーで野菜を刻みますが、

ボタンが硬くて動かず…だったので、みんなが手伝ってくれました。

さくら組は、卵を割って混ぜる!

混ぜるときには、混ぜやすいようにボールを抑える優しい子どもたち。

材料の準備ができたので、次は炒めていきます。

卵を炒めて、

野菜を炒めます。

気になるようで、いつの間にかみんな立って見に来ていました(笑)

最後にご飯を入れて炒めます。

これは力が必要なので、たいよう組のお仕事です!!

かんせい~♪

「いい匂いだね」「おなかすいてきちゃった」「早く食べたーい」と、

色々な声が聞こえてきました!

クッキングはここでおしまい☆

「ありがとうございました!」

給食の準備をして、配膳を待ちます。

たいよう組の子どもが、チャーハンをよそってくれました。

みんな揃って「いただきまーす!」

「おいしいね」

「これが毎日給食だったらいいのに~」

おいしくて、ついこんな表情になる子どもも…!(^^)!

園長先生にも食べてもらいました!

完食した子どもたちのこの表情!

おいしかったのがわかりますよね☆

3つの年齢が一緒に行うことで役割分担が生まれました。経験してきたことも、クッキングをしてきた回数も違います。だからこそ、手伝うことやアドバイスをすることができました!

助け合いながら楽しんだ今回のクッキング。子どもたちにとって良い経験になったと思います(^^)

↑