消防士さんがきたよ!!☆アイン弘明寺保育園【全園児】

2019.11.14

アイン弘明寺保育園

こんにちは。アイン弘明寺保育園です。

今日は地震から火災という想定で避難訓練を行いました。毎月、様々な想定で行なっている避難訓練。

保育士の避難訓練の発信があると遊びをやめ「火災」なのか、「地震」なのかをよく聞き、先生の近くに集まったり、机の下に頭を隠したりします。

繰り返し行うことで、子どもたちもは身を守る方法や避難の仕方を自分たちでも考えるようになってきています。

 

 

さて、10月には消防訓練を行いましたので、その時の様子をお伝えします。

消防士さんが来てくれ、火災の際の避難の仕方や約束を教えてくれました。

真剣にお話しを聞いています。

乳児も消防士さんがお話をしてくれているので、いつもと違う雰囲気に真剣な眼差しで消防士さんを見つめています。

避難の時のお約束覚えているかな??

「お・か・し・も」

おさない!かけない!しゃべらない!もどらない!です。

火災の時は煙を吸わないように、手やハンカチ等で口を覆います。

地震の時は大切な頭を守ります。

 

お話を聞いていると、「火事です!」と園長先生の声が聞こえました。

さ~どうしよう!いつもと違い集会中です!!

 

 

 

子どもたちは話を聞いたばかりなので、幼児クラスは口を覆って避難しています。

学んでますね~。

みんな無事に外に避難ができました!!

その後に消防士さんに公表をいただき、「みんな約束も守って上手に避難できていました」と褒めていただきました。

 

 

そして、、、目の前にはミニ消防車が待ってくれていました!!

子どもたちも消防士さんに大変身!!

出動の際に着るユニフォームや帽子、ヘルメットを実際に着させてもらって大満足な子どもたち!

 

 

 

消防車の中も見学です。

乳児クラスも興味津々で「これな~に?」「あった」と指差ししていました。

「へえ~、こんな道具が入っているんだね。」

「これどうやって使うの?」

「わ~すご~い!!」「大きいね!」

 

消防車と一緒にクラス毎に集合写真も撮りましたよ☆

 

 

 

最後は先生たちの水消火器訓練です。

まずは説明を聞いて、、、

「火事だ~~~~!!」と周りに火事と言うことを大きな声で伝え、

急いで、火元の近くに消火器を運び、

消火をします!!

先生たちの消火訓練を子どもたちは大きな声で「がんばれ~!」と応援をしてくれていたお陰で

無事に消火できました(*^_^*)

 

最後は、敬礼でご挨拶!!

消防士さんから直接身の守り方を学んだり、間近で消防車を見たりとても良い経験ができました。

 

 

 

 

 

↑