初めてのクッキング! アイン弘明寺保育園 (2歳児 つぼみ組)

2019.10.31

アイン弘明寺保育園

こんにちは!アイン弘明寺保育園2歳児クラスのつぼみ組です!

肌寒い日も増えてきて、すっかり秋の訪れを感じますね。

秋と言えば「食欲の秋!」ということで、今回は10月23日に行ったつぼみ組のクッキングの様子をお送りします!

今回は秋の味覚「さつまいも」を使った「スイートポテト」に挑戦しました。

 

 

初めてのクッキングをずっと楽しみにしていました。

エプロン・三角巾を付けて準備は万端!

 

初めてのクッキングだったので、始めに栄養士の先生から「クッキング」のお約束の話して頂きました。

 

さっそく本日の主役「さつまいも」が登場!

「黄色だねー」

「甘い匂いがするよ?」

「いい匂い!」

「美味しそう~」

みんなさつまいもに興味津々!それぞれ感じたことを言葉にしていました。

 

いよいよ、調理開始です。

まずはマッシャ―でさつまいもを潰していきます。

「よいしょ!よいしょ!」

「意外と固いね…」

周りのお友だちとお話ししながら楽しく調理する子もいれば、真剣な表情で黙々とさつまいもを潰している子もいました。

 

さつまいもを潰したら次に生クリームと砂糖を入れていきます。

「白いね。なにこれ?」

「うわあいっぱい入った!」

「塩?砂糖?どっちかな?」

 

そして、木べらで混ぜていきます。

「ぐるぐる」、「ぐるぐる」

「重たいね…」

「難しいけど楽しい!」

「混ぜると甘い匂いがしてくるよ!」

「こぼさないように優しくやろうね!」

美味しいスイートポテトを作るためにみんな一生懸命木べらで混ぜてくれました!

木べらを持っていない子がボールを抑えてあげるなど協力する姿も見られました。

 

混ぜたものをスイートポテトの形にしていきます!

「こねこね」、「くるくるー」、「ぎゅっ!ぎゅっ!」

「うーん。丸くならないなー。」

「あ、2つに割れちゃった」

「優しくやるといいよ!」

割れたり、形が綺麗にならなかったりと子どもたちはとても苦戦していましたが、楽しそうに何度も挑戦していました!

 

最後に艶出しの為の卵を塗ります。

「美味しくなーれ!」

と唱えながら自分の作ったスイートポテトに卵を塗っていました。

 

塗り終わったスイートポテトは栄養士の先生に焼いてもらいます。

 

「よろしくお願いします!」と頼んで待つ事数十分

とてもいい匂いのする美味しそうなスイートポテトが焼き上がりました!

「見て見て!スイートポテト~!」

「上手に出来たよ!」

「いい匂い早く食べたいなー」

完成したスイートポテトを見て嬉しそうでした!

 

手を合わせて「いただきます!」

「甘くて美味しいね~」

「美味しくできてよかった!」

「おかわりください!」

出来上がったスイートポテトを食べて大満足のつぼみ組でした!

 

沢山作ったので園長先生や他のクラスの先生にもおすそ分けに行きました!

子どもたちはエプロンを片付けながら「楽しかったね」、「またクッキングやりたいね」と話していました。

先生方も「美味しい!」と喜んでくれてつぼみ組初めてのクッキングは大成功に終わりました!

11月もクッキングを予定しているので、楽しみながら美味しい物を作りたいと思います!

 

↑