秋の味覚を味わいます! アイン弘明寺保育園 3歳児わかば組

2019.10.17

アイン弘明寺保育園

こんにちは!アイン弘明寺保育園3歳児わかば組です!

今日は10月のクッキングの様子をお伝えします!

今月のメニューは炊きこみご飯です。秋の味覚のきのこを使ったメニューになります。

また、今回はピーラーの扱い方を知る・お米のとぎ方を知ることもねらいとしています。

準備をしてクッキングスタートです☆

 

 

 

「よろしくお願いします!」

まずは、お米を研ぎます。

袋の上からお米を触ってみると…

「なんか音がするね!」と音と感触を楽しんでいます♪

栄養士さんからお米のとぎ方を教えてもらいます。

「こんな手の形でとぐよ」と教えてもらうと、

さっそく練習開始です!

「がおー!」

机の上で練習している子どももいましたよ!

実際にやってみよう!

水をいれると、「わ~水が白くなったよ~」と驚いていました。

お米が水の中に全部入ったら止めます。

「ぎゅっぎゅってなるね」

「いーち、にーい…」

だんだん水が透明になってきました。

 

 

みんなで研ぐ前と研いだ後のお米の違いを観察しています。

そして、4の線まで出汁を入れます。

 

次に、具となるニンジンです!

初めてピーラーを使ってクッキングをするので、みんな興味津々に

じっっとお手本を見ていました。

「薄い。ペラペラだね!」「すごいね」!と話していました。

 

みんなもやってみよう!

しっかりピーラーを握って、指が切れないところで人参を押さえます。

つるんとすべってしまうと危険なので、今日は先生にお手伝いしてもらいながら上手にスライスが出来ました。

「みてー!できたよー!」

それを栄養士さんが千切りにしてくれました。

「わー!すごい!」「先生、上手だねー!」

あらかじめ用意してくれていたしめじと一緒にニンジンも入れました。

みんなで確認します!

炊飯のスイッチを押す時はみんなでカウントダウンです。

「さん、にい、いち、スタート!」

炊けるまでお部屋で遊んで待ちます。

ここでクッキング終了です!

「ありがとうございました!」

「まだできないの?いい匂いするから、お腹空いちゃった!」

と、待ち遠しそうに見ていました。

炊飯が終わった音がして、「あ、できたの?」と子どもたちが声をかけてくれました。

早く食べたくて、みんな急いで準備しました(笑)

炊飯器が開く瞬間はみんな息をのんで見守っています。

オープン!

とっても美味しそうに炊き上がりました!

みんなのところに配ると嬉しそう!

 

準備ができたら「いただきまーす!」

「あつーい!」

「でも、おいしいー!」

美味しかったので、すぐに炊飯器の中も空っぽになりました(^^)v

「食べたよ!」

みんな大満足の仕上がりで、炊き込みご飯が一番先になくなっている子どもが多かったです!

今回はピーラーの扱い方を知る・お米のとぎ方を知るという2つのねらいでクッキングをしました。

子どもたちは興味を持ち、楽しみながら取り組んでくれたので、ねらいが達成できたと思います。

お家でのお手伝いの幅も広がりましたよね☆

是非、お子さんと一緒にお料理してみてください!きっと、子どもたちの成長が見られるとおもいますよ!

 

 

↑