~ひんやりフルーツ飴~ アイン弘明寺保育園 5歳児 たいよう組

2019.08.27

アイン弘明寺保育園

こんにちは!

先日クッキングを行いました。

今回のメニューは…なんとフルーツあめ♪

子どもの「りんごあめ作りたい!」という言葉から始まりました。

飴づくりなど初めての経験にドキドキ…。

では様子をご覧ください(*^_^*)

まずは主役のパイナップル。切った形で見ることのほうが多いので子どもたちは興味津々でした。

そしていよいよ切ってみます!

「固そう…」

「ハワイの匂いがする!!」

子どもの発想っておもしろいですね(*^_^*)

皮むきです。

「じょうず~♪♪」

担任も挑戦!!

「頑張って!「気を付けて!」

励まされ心配されました(笑)

切ったあとのパイナップルからなにやらパイナップルではない匂いが…

「プールの匂いがする!」

「ほんとだ!!」

ではぶどうと合わせて、串に刺していきます。

お泊まり保育で焼き鳥づくりを経験した子どもたちにとって、この作業は慣れたものです(*^_^*)

焼き鳥屋の店長はここでも大活躍です♪♪

次は飴づくりです。

砂糖をじっくり煮詰めていきます。

「砂糖が溶けた!」「あまーーい匂いがする!」

では早速煮詰めた砂糖でフルーツをコーティングしていきます。

冷やして……固めて……

出来上がり!!!

「いっただっきまーす♪」

「冷たい!!」

とってもおいしいフルーツ飴ができました(^O^)

ですが!!

実は思っていたようには飴は固まらず…”とってもあまいフルーツ”になりました。

「冷やす時間が足りなかったのかなぁ」「飴をつけすぎたのかなぁ」

そして子どもたちと考えました……。

「もう一回作ろう!!」

「やるー!!」

再挑戦をする約束をしました。

次の機会をお楽しみに(*^_^*)

 

 

↑