さくら組のやきたてパン屋さん♪ アイン弘明寺保育園 4歳児さくら組

2019.02.26

アイン弘明寺保育園

今年度も色々な調理を経験してきた子どもたち。最後のクッキングは、毎日に欠かせない主食のひとつ「パン」づくりを体験します!

毎回身支度については、面ファスナーやボタンで着用するものは自分で取り組むように伝えていて、子どもたちも意識がついてきて「じぶんでできた」と保育者に知らせる姿も見られました。頼もしくなってきた…かな!?

10時過ぎ、栄養士の先生とご挨拶をして始めます。「よろしくおねがいします!」

まず最初に作り方についてお話を聞きました。「きょうりきこ」 と「はくりきこ」 という小麦粉を混ぜて使うこと、ふっくらとしたパンにするために「いーすと」 を入れること、イースト菌は暖かくすることで活発になること…パンづくりの仕組みを教えてもらいました!

しろいのが2種類の「こむぎこ」、ちゃいろいのが「いーすと」、あと「さとう」 と「しお」 も入っています。前に作った「ほうとう」 と似ているけど、イーストが入っているのが違うところだね。

イーストって、触り心地はさらさらしてる。

においはするかな? う~ん、あんまりしないね。

あったかいと元気になるイーストのために、水ではなく ぬるま湯で生地をまとめていきます。3つのグループに分かれてスタート!

最初は「さいばし」 でサクサク混ぜていきます。だんだんまとまってきて…

こんな感じになってきました。さらに混ぜていくと…?

ほうとうの時みたいに重たくなってきました。自然と周りの子がボールを押さえてあげていました!

大方生地がまとまったら、さらに「ばたー」 を入れて手でこねていきます。

「10 かぞえたら、こうたいしよう」 「い~ち、に~い、さ~ん…」 自分たちで進め方を考えて取り組む姿も見られましたよ。

「パンやさんって、こうやってつくってるんだね~」

まわりにくっついちゃった生地も集めてあげようね。

「てが、ベタベタだ~!!」 バターの油分でテカテカに…(笑)

こっちもだ~! 頑張ってこねている証拠ですね。

よ~~~くこねたら、生地をひとつにまとめて寝かせ、「はっこう」 させます。ラップのおふとんでおやすみなさ~い…zzZ

もちろん子どもたちは起きています! ということで、その間につけ合わせにするマヨたまごを作ります。最初にゆで卵を潰します。ツルツルしちゃう…たまごさん逃げないで~。

よく潰したら、マヨネーズを入れて和えました。

さらにレタスも千切っておきます。そうこうしているうちに…

チラッ…

どう? 「さっきより、ちょっとおおきくなってきた!」

「おいしくな~れ、おいしくな~れ…♡」

みんなで「いーすときん」 にパワーを送っていました!

さてさて、発酵タイムが終わったら、いよいよ成形です! びよ~~~ん…もっちりしていてよく伸びます。

どんなかたちにしようかな♪

くるくるロールのロールパン!になる予定♡

こちらは好きなモチーフの形に整えています。なんだか分かるかな?

最後に栄養士の先生が、卵を塗ってくれました。きれいなこげめがついて、おいしく焼けるんですって!

ということで、焼き上がりを楽しみに、クッキングは一旦終了。「ありがとうございました!」

調理室でパンを焼いてもらい、ワクワクしつつ身支度を整えて待ちました。そして…

「きゅうしょく、きた―――――!!」 それぞれ、自分のパンを受け取りました。

みんな受け取る前からのぞき込んで、出来栄えを確認していました。どうだった?

こんなに、ふっくら焼き上がりました!

やきたてのパンって、いいにおい♡

ヘビのかたちにしたんだよ、わかるかな~??

ぼくは、しんかんせんです!

わたしは、うさぎさん!

配膳を済ませて、「いただきま~す!!」

外はちょっとサックリ、中はあったかやわらか。パン、先にたべちゃおっと!

「あったかいね」 「おいし~♪」 などなど、友だちと見せ合ったりもしながら嬉しそうに食べていました。

「いつものパンとどっちがおいしい?」 との栄養士の先生の質問に…

「やっぱりてづくりパンがいちばんだね!」

みんな大きな口で食べ進め、大満足の様子でした!

実際に手で食材に触れ生地の変化を実感し、成形や焼き上がりまでを楽しみながら取り組むことができました。今年度のクラスでのクッキングは今回が最後となりますが、助け合ったり相談したりしながら活動を進めていく姿に、少しずつ成長していることが感じられました。

来年度は、どんな食育活動があるかな…? みんなで一緒に、もっといろいろなことを経験していけると良いですね♪

ごちそうさまでした♡

 

↑