はじめて包丁使ったよ! アイン弘明寺保育園 3歳児 わかば組

2019.02.08

アイン弘明寺保育園

こんにちは!アイン弘明寺保育園 3歳児わかば組です!

少し遅くなってしまいましたが、1月のクッキングの様子をお伝えします。

今回のメニューは『オムレツのミートソースがけ』でした!

準備ができたので「よろしくお願いします!」

まずは一人一つ卵を割ります!

家でお手伝いしている子どももいるので卵を割ることに意欲的な様子。

「なかなか割れないよ…」

「殻が入っちゃった」

「失敗しちゃった(;_;)」

たまごはなんと全部で26個!!

残った卵は保育者が割り、かき混ぜました。

ボウルをおさえてくれる場面も…

それをバットに流し入れて給食室のオーブンで焼いてもらいます!

その間にミートソース作り!

待ちにまった初めての包丁を使う時が来たことが分かると子どもたちの目が輝きました!

軟らかくした人参を切っていきますが、その前に包丁をどのように扱うか教えてもらいました。

「猫の手でしょ!知ってるよ!」

みんなで猫の手を確認してから切っていきます!

「難しい!」という表情をしながらも、一生懸命切る子どもたち。

切れた時にはニコニコ笑顔で教えてくれました(^^)v

続いて、フードプロセッサーを使って細かくしていきます。

そして、ひき肉を入れて炒めていきます。

炒める作業は何度も行ってきたのでお手の物!

調味料も入れて、

完成です!

ここでクッキングは終了!「ありがとうございました!」

栄養士が盛り付けをして持ってきてくれるまで、給食の準備をして待ちます。

給食が到着して、みんなから笑みがこぼれます。

当番の子どもが前に立って「いただきます!」の挨拶をしてくれました!

「おいしいね」

初めて包丁を使ってのクッキングとなりましたが、子どもたちは達成感と満足感に満ち溢れた表情をみせてくれました。

包丁が使えるようになったことでクッキングで作ることができるものの幅が広がりました!

給食を食べている時から「次はなにを作るのかな…?」という会話がありました。

もう次のクッキングで頭がいっぱいなわかば組でした☆彡

 

↑